ミルコデシロップの効能・用量・副作用など

ミルコデシロップの特徴

○たんのからむ咳や呼吸のたびに,「ゼーゼー,ヒューヒュー」という音をたてるようなぜんそく性の咳に効果をあらわします。
○甘いかっ色のシロップです。

ミルコデシロップ

ミルコデシロップ

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 鎮咳去痰薬
形状 液剤 
製造会社 佐藤製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品
同じ分類の薬 JAクミアイせき止め錠   NIDせき止め液 1回量飲みきりタイプ   Piせき止め液   アイロミンシロップ   アイロミン液  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



ミルコデシロップの効能・効果

せき,ぜんそく,たん

ミルコデシロップの用法・用量

下記の1回服用量を食後及び就寝前に服用します。場合により,1日6回まで服用できますが,1日5〜6回服用する場合には原則として約4時間の間隔をおいて服用してください。
[年齢:1回服用量:1日服用回数]
大人(15才以上):10mL:4回
11〜14才:6mL:4回
8〜10才:5mL:4回
5〜7才:3mL:4回
3〜4才:2.5mL:4回
1〜2才:2mL:4回
3〜11ヵ月:1mL:4回
3ヵ月未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。(添付の計量コップをご使用ください)
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)2才未満の乳幼児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

ミルコデシロップの成分・分量

60mL中
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 75mg
グアイフェネシン 300mg
カンゾウエキス 280mg
セネガエキス 150mg
キキョウエキス 400mg
(添加物)
白糖,安息香酸Na,パラベン,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール,アルコール,シクロデキストリン,塩化Ca,クエン酸,pH調整剤,香料(バニリンを含む)

ミルコデシロップの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
1.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください
他の鎮咳去痰薬,かぜ薬,鎮静薬
2.長期連用しないでください
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)授乳中の人。
(4)高齢者。
(5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。
高熱,むくみ
(7)次の診断を受けた人。
心臓病,高血圧,糖尿病,腎臓病,甲状腺機能障害
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振
精神神経系:めまい
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3. 5〜6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください

ミルコデシロップの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は,服用しないでください。
(5)甘味成分のためキャップが開けにくくなることがありますが,このようなときは,一度キャップ部を温湯に浸してから開けてください。
(6)本剤は,生薬エキスを配合していますので,わずかに濁りや沈澱を生じることがありますが,効果には変わりありません。また,沈澱を生じている場合はよく振ってから服用してください。