うがい薬グルベルの効能・用量・副作用など

うがい薬グルベルの特徴

口やのどは,食物に付着した病原菌や大気中の病原菌・有害物質に直接触れるために,しばしばはれて痛んだりします。
なかでも風邪に伴うのどの炎症,大気の汚染によるのどや口内の炎症は意外に多いものです。従って,のどや口内の衛生にはたえず注意を払わなければなりません。
グルベルは,すぐれた消炎作用を有する成分アズレンスルホン酸ナトリウムを主成分とするうがい薬で,とくにのどや口内がはれて痛む場合などにすぐれた効果をあらわします。

うがい薬グルベル

うがい薬グルベル

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 含嗽薬
形状 散剤 
製造会社 日東薬品工業
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC アズレンうがい薬   SystemaSP-Tメディカルガーグル   アストリンゴゾール   アルボースうがい薬CPN   イージーガーグル  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



うがい薬グルベルの効能・効果

口腔・咽喉のはれ,口腔内の洗浄

うがい薬グルベルの用法・用量

通常1包(2.0g)を水または微温水約100mLに入れ,よくかき混ぜて溶かした後,数回うがいします
これを1日数回行います
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください
(3)うがい用にのみ使用してください

うがい薬グルベルの成分・分量

1包(2.0g)中
アズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン) 2mg
炭酸水素ナトリウム 1500mg
(添加物)
D-マンニトール,香料,ポビドン

「うがい薬グルベル」を含むQ&A

もっと見る

うがい薬グルベルの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
次の症状のある人
口内のひどいただれ
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
口:刺激感
3.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

うがい薬グルベルの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください
(2)小児の手の届かない所に保管してください
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)使用期限をすぎた製品は使用しないでください