うがい薬コロロSPの効能・用量・副作用など

うがい薬コロロSPの特徴

うがい薬コロロSPは、口中やのどを殺菌・消毒して、口中をスッキリと洗浄します。また、口臭が気になるときにもどうぞ。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 含嗽薬
形状 液剤 
製造会社 サラヤ
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 DHC アズレンうがい薬   SystemaSP-Tメディカルガーグル   アストリンゴゾール   アルボースうがい薬CPN   イージーガーグル  



うがい薬コロロSPの効能・効果

口腔内の殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去

うがい薬コロロSPの用法・用量

[20mL・50mLの場合]
キャップ7分目の水に、本剤を5〜7滴落とし(80〜100倍にうすめて)、1日数回うがいをしてください。
[150mLの場合]
キャップ半分の水に、本剤を約10滴落とし(80〜100倍にうすめて)、1日数回うがいをしてください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させること。
(2)うがい用にのみ使用すること。
(3)定められた用法および用量を守ること。
(4)本剤は使用するときにのみ希釈し、希釈後は早めに使用すること。

うがい薬コロロSPの成分・分量

100mL中
クロルヘキシジングルコン酸塩 0.1g
(添加物)
l-メントール、ポリソルベート80、炭酸水素ナトリウム、エタノール、プロピレングリコール、香料、黄色5号、その他1成分

うがい薬コロロSPの使用上の注意と副作用

*■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の人は使用しないこと
(1)本剤又は本剤の成分、クロルヘキシジングルコン酸塩によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)口の中に傷やひどいただれのある人。
*■相談すること
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
関係部位:皮ふ 症状の名称:発疹・発赤、かゆみ
関係部位:口 症状の名称:刺激感
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
症状の名称:ショック(アナフィラキシー) 症状:使用後すぐに、皮ふのかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。
3.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師、又は登録販売者に相談すること。

うがい薬コロロSPの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器(専用の容器を除く)に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。