含嗽吸入原液ミチノの効能・用量・副作用など

含嗽吸入原液ミチノの特徴

うがい・吸入原液ミチノは,うすめて使う,うがいと蒸気吸入器用の薬です。のどの痛みがあるとき,風邪の予防や声がれ,歯ぐきや口内の粘膜が炎症をおこしたとき,そして口臭のあるとき,本剤は殺菌消毒作用によって患部の諸症状の緩和をはかります。
●蒸気吸入器でのど・声帯の痛みの緩和に
口やのどは細菌や雑菌の侵入口であり,菌が繁殖しやすいところです。ここで殺菌し,菌の侵入を防ぐことによって口やのどから病気がひろがるのを防ぐことができます。蒸気吸入器で吸入することによって,うすめられた本剤がうがいでは届かないのどの奥や声帯,気道に蒸気とともに送り込まれ,患部を殺菌消毒し,痛みをやわらげます。
●口腔内・のどの殺菌・消毒に
歯ぐきや口内の粘膜が充血,腫(は)れ,ただれ,痛みなどを起こしたとき,うがい・吸入原液ミチノによるうがいによって,患部の殺菌・消毒・清浄の効果をあらわします。また,朝起きたとき,食事のあと,お休み前に本剤でうがいをすることにより,口腔内の清潔さを保ち,口臭の除去にも効果を発揮します。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 含嗽薬
形状 液剤 
製造会社 ミチノ製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC アズレンうがい薬   SystemaSP-Tメディカルガーグル   アストリンゴゾール   アルボースうがい薬CPN   イージーガーグル  



含嗽吸入原液ミチノの効能・効果

咽喉炎・喉頭炎・扁桃腺炎・口内炎・急性慢性気管支カタル・歯肉炎・口臭の除去・感冒の予防・声がれ

含嗽吸入原液ミチノの用法・用量

1回約0.2~0.4mL(5~10滴)を水50~100mLにうすめて,1日数回うがい,又は吸入器を用いて吸入してください。(普通コップ半分が100mLです。)
(用法関連注意)
(1)用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)水でうすめた場合,薬液が白濁し,または油状のものが浮くことがありますが,これは本剤の成分が出てきたもので異常ではありません。ぬるま湯を使用すればこれをさけることができます。
(4)本剤は,うがいと吸入にのみ使用し,内服用や眼科用目薬等と誤用しないようよく注意してください。
(5)本剤は,ネブライザーに使用しないでください。

含嗽吸入原液ミチノの成分・分量

100mL中
アクリフラビン 0.01g
チモール 0.01g
dl-カンフル 7g
l-メントール 3g
(添加物)
エタノール,塩化ナトリウム,精製水

含嗽吸入原液ミチノの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)口内のただれがひどい人
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)本剤の使用により,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
口,のど:刺激感
(2)本剤を5~6日間使用しても症状がよくならない場合

含嗽吸入原液ミチノの保管上の注意

(1)小児の手の届かない所に保管してください。
(2)直射日光を避け,なるべく涼しい所に,栓をしっかりして保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)