フェナレーフ軟膏の効能・用量・副作用など

フェナレーフ軟膏の特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 塗布剤 
製造会社 新生薬品
販売会社 明治薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品
同じ分類の薬 64サールクール   DHC おきゅパッチシート(ホット)   DHC かゆみ止め軟膏   DHC ジェルシート(ホット)   DHC 気孔シート  



フェナレーフ軟膏の効能・効果

湿疹,皮膚炎,ただれ,あせも,かぶれ,かゆみ,虫さされ,じんましん

フェナレーフ軟膏の用法・用量

1日数回塗擦
(用法関連注意)

フェナレーフ軟膏の成分・分量

1g中
吉草酸酢酸プレドニゾロン 1.5mg
クロタミトン 50mg
酢酸トコフェロール 5mg
イソプロピルメチルフェノール 1mg
(添加物)
トリエタノールアミン,クエン酸,ステアリン酸グリセリン,ワセリン

フェナレーフ軟膏の使用上の注意と副作用

フェナレーフ軟膏の保管上の注意