レスフィーナ細粒「分包」の効能・用量・副作用など

レスフィーナ細粒「分包」の特徴

◇レスフィーナ細粒「分包」は、9種類の生薬からなる抑肝散加芍薬黄連水製乾燥エキスを配合した製剤です。
◇神経のたかぶりが強く、イライラする方の不眠症、神経症、更年期障害などに効果があります。

レスフィーナ細粒「分包」

レスフィーナ細粒「分包」

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 漢方製剤
形状 散剤 
製造会社 日東薬品工業
販売会社 シオノギヘルスケア
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



レスフィーナ細粒「分包」の効能・効果

体力中等度以上をめやすとして、神経のたかぶりが強く、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:
神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症(神経過敏)、歯ぎしり、更年期障害、血の道症

レスフィーナ細粒「分包」の用法・用量

次の量を食間におのみください。(食間とは、食後2〜3時間を指します)
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):1包(1.5g):3回
4才以上15才未満:1/2包(0.75g):3回
1才以上4才未満:1/4包(0.375g):3回
1才未満:服用させないこと
(用法関連注意)
●定められた用法・用量を厳守してください。
●小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

レスフィーナ細粒「分包」の成分・分量

3包(4.5g)中
抑肝散加芍薬黄連水製乾燥エキス 2700.0mg (ブクリョウ3433.2mg、カンゾウ316.8mg、サイコ1056.6mg、センキュウ1426.2mg、ソウジュツ2799.0mg、チョウトウコウ792.0mg、トウキ2905.2mg、シャクヤク2112.6mg、オウレン158.4mg)より得たエキス
(添加物)
白糖、セルロース、無水ケイ酸、ヒドロキシプロピルセルロース

レスフィーナ細粒「分包」の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)胃腸の弱い人
(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみなどをおこしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:胃部重圧感
その他:全身倦怠感、ふらつき
3.1カ月位(小児夜泣きに服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください

レスフィーナ細粒「分包」の保管上の注意

(1)直射日光の当らない湿気の少ない、涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)本品は吸湿しやすい製剤のため、開封後は速やかに服用してください。
また、開封状態で置いておくと粒が変色することがあります。変色した場合は服用しないでください。
(4)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変化します)
(5)1包を分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に使用してください。
(6)使用期限をすぎた製品は、服用しないでください。