イゲン内服液の効能・用量・副作用など

イゲン内服液の特徴

☆イゲン内服薬は苦味及び芳香性健胃生薬を主剤とした飲み易い内服液剤です。
☆胃機能改善促進剤「塩化カルニチン」300mg/1日量を含有しております。二日酔い,食欲不振に効果をあらわします。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 健胃薬
形状 液剤 
製造会社 松本製薬工業
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC健胃カプセル   TS胃腸細粒   アロエ製薬健胃錠   イスタート胃腸内服液   イストサン胃腸内服液  



イゲン内服液の効能・効果

食欲不振(食欲減退),胃部・腹部膨満感,消化不良,胃弱,食べ過ぎ,飲み過ぎ,胸やけ,もたれ(胃もたれ),胸つかえ,吐き気(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐

イゲン内服液の用法・用量

次の量を1日2回を限度として服用してください。
服用間隔は4時間以上おいてください。
[年齢:1回量]
大人(15才以上):1びん(25mL)
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)本剤は,生薬製剤ですので,成分が沈殿することがありますが,薬効に影響ありませんので,よく振って(4~5回強く上下に)から服用してください。

イゲン内服液の成分・分量

50mL(1日量)中
オウバク乾燥エキス 150mg (黄柏0.9g)
ケイヒエキス 120mg (桂皮2.664g)
ゲンチアナ乾燥エキス 100mg (ゲンチアナ1g)
ショウキョウチンキ 1.5mL (生姜0.3g)
ソウジュツ流エキス 1mL (蒼朮1g)
人参乾燥エキス 67mg (人参1g)
塩化カルニチン 300mg
(添加物)
白糖,安息香酸ナトリウム,パラベン,l-メントール,香料,エタノール1mL以下

イゲン内服液の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
(1)2週間位服用しても症状がよくならない場合。

イゲン内服液の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり,品質が変わる)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。