ベアベリックスの効能・用量・副作用など

ベアベリックスの特徴

排尿時の不快感、残尿感を改善
●ベアベリックスは、欧米やアジアの寒冷地や高地に自生している薬用植物・ウワウルシを有効成分としたのみやすいドライシロップ剤です。
すぐれた抗菌作用で尿路感染菌を抑え、排尿時の不快感や残尿感に効果を発揮します。

ベアベリックス

ベアベリックス

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 その他の泌尿生殖器官及び肛門用薬
形状 散剤 
製造会社 エスエス製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 アクティL   ウチダのウワウルシ   ウワウルシ「松浦」   ウワウルシいけだや   ウワウルシヤマモト  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



ベアベリックスの効能・効果

残尿感、排尿に際し不快感のあるもの

ベアベリックスの用法・用量

次の1回量を1日3回食前又は食間に約100mL(コップ約半分)のお湯又は水に溶かしてよくかきまぜた後、服用してください。
[年齢:1回量]
成人(15才以上):1包
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)本剤は服用直前にお湯又は水に溶かし、よくかきまぜた後、直ちに服用しのみ残しのないようにしてください。
(3)何回分かまとめて溶かし、溶解後の液を保存するようなことはしないでください。

ベアベリックスの成分・分量

3包(6.0g)中
ウワウルシ乾燥エキス 1.25g (ウワウルシ10gに相当)
(添加物)
無水ケイ酸、セルロース、カルメロースNa、トレハロース、白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ブドウ糖、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)

ベアベリックスの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
(4)次の診断を受けた人。フェニルケトン尿症
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
消化器:吐き気・嘔吐
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

ベアベリックスの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)本剤は吸湿しやすい製剤ですので、1包を開封後はすみやかに服用してください。
(5)使用期限をすぎたものは服用しないでください。