ピンクルの効能・用量・副作用など

ピンクルの特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 化膿性疾患用薬
形状 塗布剤 
製造会社 福地製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 --
同じ分類の薬 DHC にきび軟膏   アクネージアニキビ薬   アクネペール   アポスティークリーム   アンナザルベ・エース  



ピンクルの効能・効果

にきび

ピンクルの用法・用量

1日数回、適量を患部及びその周辺の皮膚に塗布する。
(用法関連注意)

ピンクルの成分・分量

100g中
イオウ 3g
レゾルシン 2g
(添加物)
亜硫酸水素ナトリウム,1,3-ブチレングリコール,パラベン,ミリスチン酸イソプロピル,セタノール,ワセリン,流動パラフィン,セチル硫酸ナトリウム,酢酸トコフェロール,ポリソルベート80,香料

ピンクルの使用上の注意と副作用

ピンクルの保管上の注意