キューピーコーワゴールドAの効能・用量・副作用など

キューピーコーワゴールドAの特徴

過酷な通勤地獄や車の運転,スケジュールに追われる仕事,エアコンによる体の変調など,現代人の体への負担は切れ目なく続き,これが疲れとなって体内に蓄積されて,体に重くのしかかってきます。この種の疲れは,なかなか抜けず,ひと晩寝てもとれないのが特徴と言えます。
こうした現代型の体の疲れをとり除くためには,「疲れにすぐれた効きめをあらわす成分をどのように補給すればよいかを研究し,これを1錠中にいかに配合するか」が重要なポイントになってきます。
キューピーコーワゴールドAは,この考え方に基づいてつくられたお薬で,疲れにすぐれた効きめをあらわす成分,L-アルギニン塩酸塩とガンマ-オリザノール,さらにはニンニクの抽出成分(オキソアミヂン末)と7種のビタミンを同時配合いたしました。
1回わずか1錠。しかも1日1回か2回の服用で,体の疲れによく効くように出来ております。

キューピーコーワゴールドA

キューピーコーワゴールドA

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤 
製造会社 興和
販売会社 興和新薬
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし
同じ分類の薬 DHC エルシスホワイト240   DHC チアニンローヤル   DHC ヘパトレバ   DS滋養内服液C   JAセイカンゴールド内服液  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



キューピーコーワゴールドAの効能・効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病後の体力低下・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

キューピーコーワゴールドAの用法・用量

次の量を水又は温湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1錠:1~2回
15歳未満の小児:服用しないこと
●朝・昼・晩,食前・食後にかかわらず,いつでも服用できます。
(1日2回服用する場合は,1回目の服用から6時間以上間隔をあけられることをおすすめします。)
(用法関連注意)
用法・用量を厳守してください。
(他のビタミン等を含有する製剤を同時に服用する場合には過剰摂取等に注意してください。)

キューピーコーワゴールドAの成分・分量

2錠中
L-アルギニン塩酸塩 50mg
ガンマ-オリザノール 10mg
オキソアミヂン末 50mg
チアミン硝化物 10mg
リボフラビン 4mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
トコフェロールコハク酸エステルカルシウム 20.7mg
ビタミンA油 2mg (2000ビタミンA単位)
L-アスコルビン酸ナトリウム 112.6mg
ニコチン酸アミド 25mg
無水カフェイン 50mg
(添加物)
セルロース,ヒドロキシプロピルセルロース,トウモロコシデンプン,ステアリン酸マグネシウム,ケイ酸カルシウム,硬化油,タルク,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),炭酸カルシウム,アラビアゴム,ゼラチン,白糖,酸化チタン,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール,リン酸水素ナトリウム,カルナウバロウ,黄色5号

キューピーコーワゴールドAの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊娠3ヵ月以内の妊婦,妊娠していると思われる人又は妊娠を希望する人。
(妊娠3ヵ月前から妊娠3ヵ月までの間にビタミンAを1日10,000国際単位以上摂取した妊婦から生まれた児に先天異常の割合が上昇したとの報告があります。)
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心・嘔吐
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがありますので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください
下痢

キューピーコーワゴールドAの保管上の注意

(1)高温をさけ,直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)水分が錠剤につくと,錠剤表面が変色したり,亀裂を生じたりすることがありますので,水滴を落としたり,ぬれた手で触れないでください。誤って錠剤をぬらした場合は,ぬれた錠剤を廃棄してください。
(5)ビンの中の詰め物は,輸送中に錠剤が破損するのを防止するために入れてあるもので,キャップをあけた後は必ず捨ててください。
(6)容器の落下等の衝撃により錠剤に亀裂が入り,品質に影響を与えることがありますので,外箱に入れて保管するなど,取扱いに注意してください。
(7)外箱及びラベルの「開封年月日」記入欄に,キャップをあけた日付を記入してください。
(8)使用期限(外箱及びラベルに記載)をすぎた製品は服用しないでください。また,一度キャップをあけた後は,品質保持の点から開封日より6ヵ月以内を目安に服用してください。