パンシロンN10の効能・用量・副作用など

パンシロンN10の基本情報

パンシロンN10

パンシロンN10

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 整腸薬
形状 錠剤
製造販売会社 ロート製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

パンシロンN10の特徴

■腸の状態を正常にすることは,あなたの健康に役立ちます。
腸と健康は密接な関係にあります。腸の働きには,消化・吸収の他に,解毒作用や外敵から身体を守る免疫の働きなどもあり,非常に重要な器官です。そして,腸の働きに大きく影響を与えるのが腸内細菌。腸の中にもともと存在する善玉菌や悪玉菌のバランスを整えることがとても大切なのです。ところが,現代のような肉食中心の高タンパク質・低食物繊維中心の食生活や,不規則な生活習慣,ストレス等が継続すると,腸内細菌のバランスは崩れ,腸機能自体も低下してしまうおそれがあります。
便秘や軟便,お腹のハリが気になり始めたら,まずは「パンシロンN10」〈整腸錠〉をはじめて下さい。
■特徴
腸全体で働くパンシロンN10……
「パンシロンN10」は,腸の状態に着目し,3種の生きた乳酸菌,納豆菌,3種の消化酵素を配合しました。大腸の状態を正常に近づけ,日頃の乱れがちな便通の改善や,お腹のハリの改善が実感できます。
STEP(1)
3種の乳酸菌の力

働く場所が異なる3種の乳酸菌が,腸全体に届くから,効率的に大腸を整えます。
STEP(2)
納豆菌の力

胃酸に強い納豆菌が,生きたまましっかり腸に届き,善玉菌を増やし,悪玉菌を抑えます。
STEP(3)
3種の消化酵素の力

便通異常の原因にもなる消化不良を改善し,4種の菌の働きをサポートします。
納豆菌:胃酸に強く,生きたまま腸まで届き,善玉菌を増やし,悪玉菌を抑えます。
ビフィズス菌:主に大腸で働き,乳酸や酢酸を作ります。
フェカリス菌:すばやく増えて乳酸を作り,ビフィズス菌の生育を助けます。
消化酵素:食物を消化分解し,腸の中をスムーズに通します。
アシドフィルス菌:酸に強く主に小腸で働き,乳酸を作ります。

パンシロンN10の効能効果

整腸(便通を整える),腹部膨満感,軟便,便秘

パンシロンN10の用法用量

次の量を食後または食間に口中で溶かすか,またはかみくだいて服用して下さい。
[年齢:1回量:1日服用回数]
15才以上:1錠:3回
8才以上15才未満:1/2錠:3回
8才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

パンシロンN10の成分分量

3錠中
ラクトミン(アシドフィルス菌) 45mg
ビフィズス菌 30mg
ラクトミン(フェーカリス菌) 45mg
糖化菌(納豆菌) 180mg
アミロリシン-5 72mg
サンプローゼF 90mg
セルロシンA.P. 30mg
(添加物)
アメ粉,ステアリン酸マグネシウム,三二酸化鉄,還元麦芽糖水アメ,香料

パンシロンN10の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師にご相談下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)本人または家族がアレルギー体質の人
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)抗凝血剤「ワルファリン」を服用している人
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師または薬剤師にご相談下さい。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
(2)2週間位服用しても症状がよくならない場合

パンシロンN10の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)湿気により,変色など品質に影響を与える場合がありますので,ぬれた手で触れないで下さい。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。
なお,使用期限内であっても一度開封した後は,なるべく早くご使用下さい。
(6)50錠入包装を開封後は,湿気を含むおそれがありますので,瓶の中の詰め物を捨てて下さい。
(詰め物は輸送時,錠剤の破損を防止するために入れてあります。)

パンシロンN10が気になる人向けのコラム

にがりで便通改善ダイエット!

にがり
お豆腐に使われるにがりがダイエットに有効な食品であるという事を知らない人が意外なほど多いです。

お豆腐に使われるにがりは元々は海水から採れる物で、主成分は塩化マグネシウムとなり、にがりの中には豊富な海水のミネラルも含まれて... 続きを読む

あなたも北川景子顔に! 歯科医が教える【整顔テク】

冬になると、風邪や花粉症予防にマスクをしている女性が急増します。そんな女性がカフェでマスクをはずした顔を見ると!!!
「意外と年齢いってそう!」「美人だと思っていたのに……」なんて思ったことはないでしょうか?
物まねメイクで有名なざわち... 続きを読む

ヤーコンを食べて腸内すっきりダイエット!

ヤーコン
ダイエットに欠かせない要素として腸内環境をととのえる事、が挙げられます。

腸内環境をととのえる事で便秘などを防いで代謝を良くし、代謝が上がる事で脂肪が燃焼しやすくなる身体を作る事が出来ます。

中南米に位置しているア... 続きを読む

フローラチェック

「最近お腹の調子がおかしい」「風邪を引きやすい」「ダイエットしてもやせない」……。そんな人は、腸内細菌のバランスが崩れているかもしれません。... 続きを読む

ラクトフェリンで腸内環境をととのえて痩せる!

ラクトフェリン
ダイエットに臨む場合、腸内環境に気を配る事は必要不可欠と言っても良い要素の一つです。

腸内環境をととのえる事で新陳代謝の力がアップし、結果として脂肪を燃焼させやすい身体を作る事が出来ます。

今回ご紹介する「ラ... 続きを読む