デリケーションの効能・用量・副作用など

デリケーションの基本情報

デリケーション

デリケーション

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 塗布剤
製造販売会社 ジャパンメディック
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

デリケーションの特徴

■こんな症状に
生理時のかゆみ おりものによるかゆみ 陰部周辺部のかゆみ ナプキン・おりものシート使用時のかぶれ 下着の締め付けによるかゆみ 乾燥肌によるかゆみ あせもなど
〔デリケーションの特徴〕
1.非ステロイド系,べとつかないさわやかな使用感のクリームタイプのかゆみ止め薬です。
2.かゆみの原因物質をブロックし,不快なかゆみを抑えます。
3.血流改善作用,抗炎症作用により,皮ふのトラブルを改善します。
4.かゆみや炎症の原因となっている雑菌の繁殖を抑え,皮ふを清潔に保ちます。

デリケーションの効能効果

かゆみ,かぶれ,湿疹,皮膚炎,ただれ,じんましん,あせも,虫さされ,しもやけ

デリケーションの用法用量

1日数回,適量を患部に塗布してください。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
(4)本剤は外用にのみ使用し,内服しないでください。
(5)粘膜部分には使用しないでください。

デリケーションの成分分量

100g中
ジフェンヒドラミン 1g
リドカイン 1g
トコフェロール酢酸エステル 0.5g
グリチルレチン酸 0.2g
イソプロピルメチルフェノール 0.1g
(添加物)
モノステアリン酸グリセリン,ベヘニルアルコール,パルミチン酸セチル,カルボキシビニルポリマー,パルミチン酸イソプロピル,スクワラン,ポリオキシエチレンセチルエーテル,ジメチルポリシロキサン,1,3-ブチレングリコール,クエン酸

デリケーションの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)湿潤やただれのひどい人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,はれ
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
※カンジダ症,トリコモナス症などの原因によるかゆみは,医師による治療が必要です。

デリケーションの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ,品質を保持するため,他の容器に入れかえないでください。
(4)使用期限(ケース及びチューブに記載)を過ぎた製品は使用しないでください。

デリケーションが気になる人向けのコラム

夏に増加!かゆい、痛いなど我慢しがちな女性器の病気

気温が高く蒸し暑くなってくると、デリケートゾーンにかゆみなどの違和感を覚えることはありませんか?
誰かに相談したり、病院に行くのがためらわれるかもしれませんが、放置すると危険。 そこで、注意したい女性器の症状について、ともこレディース... 続きを読む

生理用品の選び方-生理中のかぶれやムレはナプキンが原因?

ナプキンとタンポンはどう使い分けるの?
自分に合ったナプキンはどう選ぶの?
布ナプキンは何がいいの?
そんな生理用品にまつわる疑問にお答えします。 ナプキン選びは体感や快適性にこだわって 半数以上がタンポン派といわれる欧米と異なり、... 続きを読む

震災から5年…経験者が語る【今、備えておきたいもの】

東日本大震災から5年がたちました。震災直後はあれこれとストックした防災用品なども、すっかりしまい込んだままにしていませんか? 震災を経験された東北の方に伺った「あの時、欲しかったもの」「あってよかったもの」「あの後、備えたもの」を、貴重... 続きを読む

ピルの基礎知識-入手方法|タバコを吸う人はピルは使えない?

低用量経口避妊薬=低用量ピル(以下ピル)は、日本ではかぜ薬などのように薬局などで買うことができません。使用には医師の処方が必要です。一般的には婦人科や産婦人科を受診して医師による問診や血圧測定を受け、問題がなければ処方してもらいます。以前... 続きを読む

便座より汚い!?働く女性のスマホ、キーボード、化粧品事情

現代に生きる働く女性にとって、スマホや化粧道具は必需のアイテム。どんな人のバッグにも必ず入っていて、常に行動をともにしているはずです。 そんな身近な存在が、実は雑菌まみれの状態であることを知っていますか?今回は、女性が日常的に持ち歩く... 続きを読む