グロンサンゴールド・錠の効能・用量・副作用など

グロンサンゴールド・錠の基本情報

グロンサンゴールド・錠

グロンサンゴールド・錠

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 ライオン
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

グロンサンゴールド・錠の特徴

疲れの原因のひとつは,体内に有害物質や老廃物が蓄積されることです。肝臓にはこの有害物質や老廃物を分解し,体外へ排出したりする代謝・解毒する作用があります。
「グロンサンゴールド・錠」は,肝臓に作用するグルクロノラクトン,L-システイン,ウルソデオオキシコール酸の3つの成分に加え,疲れると不足しがちなビタミンB群4種と,ビタミンC,天然型ビタミンEを加えました。
さらに,滋養強壮に効果のある生薬としてエゾウコギ,西洋サンザシ,インヨウカクを配合しています。
日常生活の中で感じる「疲れやだるさ」を感じたときの栄養補給に,すぐれた効果を発揮します。

グロンサンゴールド・錠の効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

グロンサンゴールド・錠の用法用量

次の量を水またはお湯と一緒にかまずに服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):3錠:朝夕2回
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
本品中には乾燥剤も入っていますので,誤って服用しないでください。

グロンサンゴールド・錠の成分分量

6錠中
グルクロノラクトン 600mg
L-システイン 120mg
ウルソデオキシコール酸 5mg
セイヨウサンザシエキス 30mg (原生薬換算量210mg)
エゾウコギ乾燥エキス 40mg (原生薬換算量1000mg)
インヨウカクエキス 50mg (原生薬換算量500mg)
チアミン硝化物 10mg
リボフラビン 4mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
アスコルビン酸 120mg
酢酸d-α-トコフェロール 10mg
ニコチン酸アミド 25mg
(添加物)
ヒドロキシプロピルセルロース,乳糖,エデト酸ナトリウム,タルク,サラシミツロウ,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),アミノアルキルメタクリレート共重合体E,無水ケイ酸,プルラン,マクロゴール,エチルセルロース,ステアリン酸マグネシウム,酸化チタン,没食子酸プロピル,メチルセルロース,セルロース,白糖,カルナウバロウ,その他2成分

グロンサンゴールド・錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,胃部不快感
2.1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

グロンサンゴールド・錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
(4)ビンの上部の詰め物は,開封後捨ててください。
(5)水分が錠剤につくと表面の糖衣が溶けますので,誤って水滴を落としたり,ぬれた手でふれないようにしてください。
(6)使用期限を過ぎた製品は,使用しないでください。

グロンサンゴールド・錠に効果効能が似た薬

グロンサンゴールド・錠が気になる人向けのコラム

食事の食べ合わせで栄養価UP-真似したい7つの食べ合わせ

昔から、「ウナギと梅干」「スイカと天ぷら」「シイタケとカニ」など、食べ合わせについては諸説論じられています。このような言い伝えは、一般的に、あまり科学的な根拠がないとされていました。
しかし最近では、複数の食品を組み合わせる食べ合わせ... 続きを読む

目やにが大量にでるのは病気? 目やにの原因とケアの正しい仕方

「目くそ鼻くそを笑う」ということわざがあります。自分の欠点には気づかずに、他人の欠点を見下すことの例えです。確かにいますよね、こういう人。なぜ目くそ(目やに)と鼻くそが例えに用いられるのかというと、元は一緒で汚さではどっちもどっち、同じよ... 続きを読む

臭いおならは腸内の悪玉菌が原因-腸内環境を整えるには?

「出もの腫れものところ嫌わず」とは昔からよくいわれてきましたが、お尻から思わずもれてしまったガス(おなら)が、無音だったにもかかわらずにおいが強烈で、周囲に無言のひんしゅくを呼び起こしてしまった、という経験はありませんか。
もしもにおい... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

「なんか疲れた」と思ったら体の疲労サイン-疲労回復に効く食事

環境が大きく変わった、仕事が忙しい、遊びすぎた、睡眠不足などで疲れを感じるのは当たり前ですね。ゆっくり休養して回復するなら問題はありません。しかし、ぐっすり眠ったのに次の日に疲れが残ったり、朝から体がだるくてやる気がでない、といった人も多... 続きを読む