パスマンNの効能・用量・副作用など

パスマンNの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 貼付剤
製造販売会社 大石膏盛堂
販売会社 西村平和堂薬舗
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

パスマンNの効能効果

肩のこり,腰の痛み,神経痛,ロイマチス,打身,捻挫,筋肉痛,関節痛,頭痛,歯痛

パスマンNの用法用量

用に臨み患部に貼付してください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)患部の皮ふは清潔にして,汗などをよく拭きとってからお貼りください。
(3)貼った患部をコタツや電気毛布等で温めないでください。
(4)貼ったまま入浴しますと強い刺激を感じるため入浴30分〜1時間前にはがしてください。また,入浴直後の貼付はさけてください。
(5)皮ふの弱い人は,使用前に腕の内側の皮ふの弱い個所に,1〜2cm角の小片を目安として半日以上貼り,発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等の症状が起きないことを確かめてから使用してください。
(6)皮ふの特に弱い人は,同じところには続けて貼らないでください。

パスマンNの成分分量

100g中
l-メントール 4g
ハッカ油 2g
サリチル酸メチル 4g
dl-カンフル 1.5g
酸化亜鉛 19g
ノニル酸ワニリルアミド 0.005g
ニコチン酸ベンジルエステル 0.04g
(添加物)
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT),だいだい色204号,エステルガム,生ゴム,ポリブテン,その他2成分

パスマンNの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないでください
 (1)目の周囲,粘膜等。
 (2)湿疹,かぶれ,傷口。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください
 (1)本人又は家族がアレルギー体質の人。
 (2)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください
 (1)使用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,痛み
 (2)5〜6日間使用しても症状がよくならない場合。

パスマンNに効果効能が似た薬

パスマンNが気になる人向けのコラム

仕事の合間にできるリラックス体操-胸と腰の疲れに効くゆるゆる体操

前回に引き続き、「ゆる体操」によるリラックスの方法を紹介します。今回は、「胸フワ背フワ体操」と、「下腹フワ腰フワ体操」を紹介します。
うっとうしい梅雨時は、気持ちが滅入りがちですね。このような状態のとき、私たちの呼吸はいつもより浅くな... 続きを読む

背中のツボとマッサージのやり方 一番疲れが出る腰をリフレッシュ

自分では触れない、触れても押せない場所が腰背部です。座りっぱなしや立ちっぱなし、あるいは緊張した1日を過ごしたあとで、背中や腰が痛くなったり、張って重だるくなったりすることがありますね。そんな1日の終わりに、腰背部のマッサージはリラックス... 続きを読む

日本人は腰痛になりやすい? 90秒でできる腰のリフレッシュ

厚生労働省の調査によると、日本人が訴える体の不調のなかで最も多いのは、男性が腰痛、女性が肩こりで、男性・女性を合わせると腰痛がトップでした。特にデスクワークなどでいすに座る時間の長い人、または立ち仕事の人は腰痛を起こしやすく、腰痛までいか... 続きを読む

腰から脚までのツボ押しマッサージ-喜ばれるマッサージ方法

多くの人がマッサージをしてほしいと思っている場所が腰背部です。前回の「パートナーにやってあげて喜ばれる腰背部のマッサージ
1」では、うつ伏せで背中から腰までを中心に上半身全体をマッサージしてきました。今回は続いて、腰から下を中心にほぐして... 続きを読む

デスクワークで硬くなった太ももをストレッチ-猫背と腰痛も改善

デスクワークなどで長くいすに腰かけていると、つい猫背になって腰が丸まってしまいがちです。その姿勢のままパソコン作業を続けたり、書類のチェックを続けたりすると、ますます腰が丸まり、腰の負担が大きくなります。それだけでなく、股関節の動きが悪く... 続きを読む