パンピンチオCの効能・用量・副作用など

パンピンチオCの特徴

パンピンチオCは,アミノ酸の一種であるL-システイン及びしみやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制するアスコルビン酸(ビタミンC)にパントテン酸カルシウムを配合した製剤で,しみ・そばかす・にきび・二日酔・全身倦怠に優れた効果を発揮します。

パンピンチオC

パンピンチオC

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 タンパク・アミノ酸主薬製剤
形状 錠剤 
製造会社 日本ビタミン化学
販売会社 明治薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 アルケシクール   ジーロップCホワイト   ジーロップCホワイトプラス   タイゾーンC   チュエベルホワイトCプラス  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



パンピンチオCの効能・効果

しみ・そばかす・日焼けなどの色素沈着症,全身倦怠,二日酔,にきび・湿疹・じんましん・かぶれ・くすりまけ

パンピンチオCの用法・用量

次の量を服用して下さい。
[年齢:1回量:服用回数]
成人(15歳以上):2錠:1日3回
7歳以上15歳未満:1錠:1日3回
7歳未満:服用しない
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。
(2)用法及び用量を厳守して下さい。

パンピンチオCの成分・分量

6錠中
L-システイン 240mg
アスコルビン酸 300mg
パントテン酸カルシウム 24mg
(添加物)
アラビアゴム,カルナウバロウ,還元麦芽糖水アメ,ケイ酸カルシウム,サラシミツロウ,酸化チタン,ステアリン酸マグネシウム,セラック,ゼラチン,セルロース,タルク,炭酸カルシウム,トウモロコシデンプン,白糖,ヒドロキシプロピルセルロース,リン酸水素カルシウム,カルメロースカルシウム(CMC-Ca)

パンピンチオCの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
[関係部位:症状]
皮膚:発疹
消化器:吐き気・嘔吐,腹痛
2.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
下痢
3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい

パンピンチオCの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)水分が錠剤に付きますと,錠剤表面が変色したり,亀裂を生じたりすることがありますので,ぬれた手で触ったり,水滴を落としたりしないで下さい。
(5)ビンの中の詰め物は,輸送中に錠剤が破損するのを防止するために入れてありますので,キャップをあけた後は必ず捨てて下さい。
(6)使用期限(外箱及びラベルに記載)をすぎた製品は服用しないで下さい。