トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)の効能・用量・副作用など

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 当帰飲子
形状 錠剤
製造販売会社 小太郎漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 当帰飲子   

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)の特徴

本剤は,漢方の古典「済生方(さいせいほう)」収載の処方にもとづいてつくられたエキスを,飲みやすく錠剤としたものです。
老年になると皮膚(ひふ)が乾燥気味になって,かゆみを訴えることがよくあります。
また,老齢の方でなくても空気が冷えて乾燥してくる季節,皮膚がカサカサした傾向になったり,かゆみに悩まされる方も近年増えています。
これらは漢方では血虚(けっきょ)(滋潤・栄養のはたらきをする血(けつ)の不足)に伴って起こっていると考えますが,トーキインは分泌物の少ない湿疹,かゆみをおさえるお薬です。

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)の効能効果

冷え症のものの次の諸症:慢性湿疹(分泌物の少ないもの),かゆみ

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)の用法用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):4錠:3回
15歳未満7歳以上:3錠:3回
7歳未満5歳以上:2錠:3回
5歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)の成分分量

12錠中
水製エキス 3g (トウキ2.5g,シャクヤク・センキュウ・シツリシ・ボウフウ各1.5g,ジオウ2g,ケイガイ・オウギ各1g,カシュウ1.25g,カンゾウ0.5g)
(添加物)
酸化チタン,ステアリン酸マグネシウム,タルク,ヒプロメロース,粉末飴,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム,カラメル,カルナウバロウ,サラシミツロウ

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感,腹痛
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続または増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので,服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは,フタをあけた後はすててください。
(詰めものは,輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので,再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)に効果効能が似た薬

トーキイン「コタロー」(当帰飲子エキス錠)が気になる人向けのコラム

個人年金の基礎知識とメリット・デメリット

個人年金の基礎知識
まずは公的年金の場合、国民年金と厚生年金と共済年金の3つの種類の年金があります。年金の払い込み期間が40年ある方が受給資格があります。年金の受取時期は65歳から終身です。国民年金の場合は老齢基礎年金のみなので現在の支... 続きを読む

昔加入した保険は意味がないの?

昔の保険は意味がない?
10年、20年も前に入った「昔の保険」の場合がある場合、昔加入したからと言って、保険に意味がないわけではありませんが、保障内容とご自身の状況がマッチしているかが重要です。
とくに医療保険やがん保険では、その内容... 続きを読む

定期型保険と終身型保険の違いって?

保険が一生続くか否か
定期型と終身型保険の違いは、保険が一生涯続くかどうかです。
終身型保険は加入者が亡くなるまで有効で、また人は必ず死ぬためいつかは保険金が入ってくることが確定している保険です。
定期型は一定期間のみを対象としてい... 続きを読む

知っておこう!小児慢性特定疾患医療費助成制度

小児慢性特定疾患医療費助成制度とは?
「小児慢性特定疾患医療費助成制度」は子どもの健全な育成を目的とし疾患の治療方法の確立を目指す厚生労働省の『小児慢性特定疾患治療研究事業』の一環として施行されます。親は誰でも、赤ちゃんが誕生した瞬間か... 続きを読む

年金の受給で知っておくべきこと

「老齢基礎年金」とは?
国に保険料を支払うことで給付される年金が、老齢基礎年金です。
老齢基礎年金をうけとるためには、原則25年以上の支払期間が必要です。これは通算期間ですので、途中年金を納めなかった時期があっても受給されます。
繰... 続きを読む