イナルシン胃腸内服液の効能・用量・副作用など

イナルシン胃腸内服液の特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 健胃薬
形状 液剤 
製造会社 常盤薬品工業
販売会社
医薬品区分 配置用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC健胃カプセル   TS胃腸細粒   アロエ製薬健胃錠   イゲン内服液   イスタート胃腸内服液  



イナルシン胃腸内服液の効能・効果

食欲不振,胃部・腹部膨満感,消化不良,胃弱,食べ過ぎ(過食),飲み過ぎ(過飲),胸やけ,もたれ(胃もたれ),胸つかえ,吐き気(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐

イナルシン胃腸内服液の用法・用量

成人(15才以上)1回1びん(30mL)を,1日2回食間に服用してください。ただし,1回目と2回目の服用間隔は,4時間以上おいてください。
(用法関連注意)
・用法・用量を厳守してください。

イナルシン胃腸内服液の成分・分量

2瓶(60mL)中
ケイヒエキス 24.3mg (原生薬換算量540mg)
ゲンチアナ流エキス 0.5mL (原生薬換算量500mg)
ウイキョウ流エキス 0.216mL (原生薬換算量216mg)
ショウキョウ流エキス 0.216mL (原生薬換算量216mg)
キジツエキス 100mg (原生薬換算量500mg)
カンゾウエキス 150mg (原生薬換算量600mg)
オウバクエキス 100mg (原生薬換算量330mg)
オウレン流エキス 0.2mL (原生薬換算量200mg)
ニンジン流エキス 1.2mL (原生薬換算量1200mg)
カルニチン塩化物 120mg
(添加物)
液糖,l-メントール,pH調節剤(クエン酸, 炭酸水素ナトリウム),安息香酸ナトリウム,パラベン,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,エタノール,香料,(アルコール0.2mL以下/1びん(30mL)中)

イナルシン胃腸内服液の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください/医師の治療を受けている人。
2.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この製品を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

イナルシン胃腸内服液の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(5)生薬を含むため,まれに混濁を生じることがありますが,服用には支障はありません。