ツードーンS「コタロー」(通導散エキス錠)の効能・用量・副作用など

ツードーンS「コタロー」(通導散エキス錠)の特徴

本剤は,漢方の古典「万病回春(まんびょうかいしゅん)」(明代)収載の処方にもとづいてつくられたエキスを,飲みやすく錠剤としたものです。
ツードーンSは,漢方でいうお血(けつ)の改善に用いるお薬です。お血は一種の血液循環障害と考えられ,打撲や外傷に伴う内出血や鬱血(うっけつ)もお血ですし,慢性的な一種の体質としてお血がみられる場合もあります。この場合,自律神経系や内分泌との関係も示唆されています。
顔色が赤いとか,唇や歯ぐきが暗赤色を帯びている,といったことがお血の目安となる場合もありますが,このほか便秘傾向,下腹部を押すと圧迫感があるとか,更年期等にみられるようなイライラ,不安などの精神症状,からだの各部の疼痛や凝りなども一連のお血症状とみなされることがあり,ツードーンSはこれらの緩解に効果があります。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 通導散
形状 錠剤 
製造会社 小太郎漢方製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 ウチダの通導散   ウチダの通導散料   角野の通導散   通導散エキス細粒G「コタロー」  



ツードーンS「コタロー」(通導散エキス錠)の効能・効果

比較的体力があり下腹部に圧痛があって便秘しがちなものの次の諸症:月経不順,月経痛,更年期障害,腰痛,便秘,打ち身(打撲),高血圧の随伴症状(頭痛,めまい,肩こり)

ツードーンS「コタロー」(通導散エキス錠)の用法・用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):5錠:3回
15歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)

ツードーンS「コタロー」(通導散エキス錠)の成分・分量

15錠中
水製エキス 2.9g (トウキ・ダイオウ・キジツ各1.5g,コウボク・チンピ・モクツウ・コウカ・ソボク・カンゾウ各1g,無水硫酸ナトリウム0.9g)
(添加物)
結晶セルロース,酸化チタン,ステアリン酸マグネシウム,タルク,ヒプロメロース,粉末飴,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム,カラメル,カルナウバロウ,サラシミツロウ

ツードーンS「コタロー」(通導散エキス錠)の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります
1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください
他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)高齢者。
(6)次の症状のある人。
むくみ
(7)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
消化器:はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続または増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位(便秘に服用する場合には5~6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
5.長期連用する場合には、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

ツードーンS「コタロー」(通導散エキス錠)の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので,服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは,フタをあけた後はすててください。
(詰めものは,輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので,再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。