トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)の効能・用量・副作用など

トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 当帰芍薬散
形状 錠剤
製造販売会社 小太郎漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)の特徴

本剤は,漢方の古典「金匱要略」(後漢時代)収載の処方にもとづいてつくられたエキスを,飲みやすく錠剤としたものです。
トウシャンSは,比較的体力が乏しく,冷え症で貧血の傾向があって疲れやすい方に用いられる漢方薬で,月経不順,月経異常,更年期障害などの症状でお悩みの方に効果があります。
また,上記のタイプの方の足腰の冷えや腰痛といった症状にも用いられます。

トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)の効能効果

比較的体力が乏しく,冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく,ときに下腹部痛,頭重,めまい,肩こり,耳鳴り,動悸などを訴える次の諸症:月経不順,月経異常,月経痛,更年期障害,産前産後あるいは流産による障害(貧血,疲労倦怠,めまい,むくみ),めまい,頭重,肩こり,腰痛,足腰の冷え症,しもやけ,むくみ,しみ

トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)の用法用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):4錠:3回
15歳未満7歳以上:3錠:3回
7歳未満5歳以上:2錠:3回
5歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)の成分分量

12錠中
水製エキス 2.25g (シャクヤク・ブクリョウ・ビャクジュツ・タクシャ各2g,トウキ・センキュウ各1.5g)
(添加物)
カルメロースカルシウム(CMC-Ca),酸化チタン,ステアリン酸マグネシウム,タルク,トウモロコシデンプン,乳糖水和物,ヒドロキシプロピルメチルセルロース2910,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム,カラメル,カルナウバロウ,サラシミツロウ

トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)胃腸の弱い人。
(3)今までに薬により発疹・発赤・かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合

トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので,服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは,フタをあけた後はすててください。
(詰めものは,輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので,再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります)
(7)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。

トウシャンS「コタロー」(当帰芍薬散料エキス錠)が気になる人向けのコラム

生理前のイライラは、PMSのサイン-PMSの症状と対処法とは

生理が始まる3~10日前から、なんとなくイライラする、ゆううつな気分になる、腹痛や腰痛が起こる。でも、生理が始まると、ケロリと治ってしまう…こんな体験をした人はないですか?
これらの症状は月経前緊張症(PMS)と呼ばれます。
人によって... 続きを読む

女性の下腹部の痛みは子宮と卵巣の病気の可能性が-早めの検診を

女性の場合、下腹部が痛むときは、大腸などの消化器の異常とは別に、子宮や卵巣などの異常も疑う必要があります。なかでも、子宮筋腫は婦人科の腫瘍のなかでは最も多い病気で、30~40歳代の3人に1人の割合でみられます。
子宮筋腫は、女性ホルモ... 続きを読む

生理不順は病気のサイン? 生理周期は長くても短くても安心できない

女性のみなさんは自分の月経が何日周期なのか、正確に言えますか?
毎月のことなのに、意外と正確なことを知らないのが月経に関すること。変だなと思っても、よほどのことでないと「病院へ行くのは面倒くさいし、人に聞くのも何だか……。」という人が多い... 続きを読む

絶対冷え性を治したい! 冷えを改善する4つの生活ポイント

厳しい寒さが続くなか、体が冷えてつらい思いをしている方も多いのではないでしょうか?
冷え症は圧倒的に女性に多く、女性の2人に1人は冷え症という調査結果もあるほど。それほど女性に多い冷え症ですが、問題なのは、寒い、手足が冷たいといった体の冷... 続きを読む

妊娠検査薬の上手な使い方-妊娠してても陰性の結果が出ることも

そろそろ月経が来るはずなのに来ないときには、どんな可能性があるのでしょうか?
卵巣の働きの一時的な不調、過度のダイエット、ストレスなどが原因で起こるホルモン分泌の異常などで月経が遅れることもありますが、性交経験があれば、たとえ避妊していて... 続きを読む