デートコ・NWの効能・用量・副作用など

デートコ・NWの特徴

ビタミンEには「天然」と「合成型」があり,「天然」の中にも8種類のビタミンE同属体が存在します。デートコ・NWは,この天然の中でも最も生理活性の高いd-アルファ-トコフェロールを主成分に,内分泌系および自律神経系の乱れを調整するγ-オリザノールを配合した,のみやすい小粒のソフトカプセルです。
■体内脂肪の酸化を抑えます
ビタミンEは,こりやしびれ等の原因となる体内脂肪の酸化(過酸化脂質の増加)を抑え,更年期に起こりやすい肩や首すじのこり,手足のしびれや冷え等を緩和します。
■体のバランスを調整します。
γ-オリザノールは,内分泌系および自律神経系の乱れを調整し,末梢血行障害や更年期症状,月経不順などの不快な症状を改善します。
■のみやすいソフトカプセル
デートコ・NWは,有効成分を小麦1トンから100gしかとれない貴重な小麦胚芽油に溶かすことで成分の変質を防ぎ,体内に有効に取り込むことができる,小粒でのみやすいソフトカプセルです。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミンE主薬製剤
形状 カプセル 
製造会社 東海カプセル
販売会社 グロー薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC 酢酸トコフェロール・カプセル   Eキャップ・ゴールドII-S   Eデスキャップ「300」   Eファイトナチュール   アルファーE  



デートコ・NWの効能・効果

末梢血行障害による次の諸症状※の緩和:肩・首すじのこり,手足のしびれ・冷え,しもやけ。
更年期における次の諸症状※の緩和:肩・首すじのこり,冷え,手足のしびれ,のぼせ。
月経不順※。
次の場合のビタミンEの補給:老年期

デートコ・NWの用法・用量

[年令:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):1カプセル:2~3回
15才未満:服用しないこと
ただし,1日2回服用する場合は朝夕,1日3回服用する場合は,朝昼晩服用する。
(用法関連注意)
1.食後の服用が効果的です。
2.定められた用法・用量を守ること。

デートコ・NWの成分・分量

3カプセル中
d-α-トコフェロール 300mg
ガンマ-オリザノール 10mg
(添加物)
ゼラチン,小麦胚芽油,濃グリセリン,D-ソルビトール液,パラベン,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

デートコ・NWの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
医師の治療を受けている人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:胃部不快感
(2)1ヶ月位服用しても症状が良くならない場合。
3.生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがある。
出血が長く続く場合は,医師または薬剤師に相談すること
4.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続または増強が見られた場合には,服用を中止し,医師または薬剤師に相談すること
便秘,下痢

デートコ・NWの保管上の注意

(1)直射日光をさけ,湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手のとどかない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。
(誤用の原因になったり,品質が変わるのを防ぐため。)
(4)ぬれた手でカプセルに触れないこと。(カプセルの表面が溶けたり変質するおそれがあります。)また,服用のつどビンのふたをよく閉めること。
(5)ビンの中の詰め物は,カプセルの破損を防止するために入れてあるので,開栓後は捨てること。
(6)乾燥剤は,最後まで捨てずに使用すること。
(7)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。