開豊瓊玉膏の効能・用量・副作用など

開豊瓊玉膏の特徴

瓊玉膏は生地黄の搾汁、人参末、ブクリョウ末、枸杞子末、沈香末、ハチミツを混合し、二重蒸気釜で蒸熟したのち、徐々に冷却させて製品としました。
瓊玉膏は、黒褐色、軟エキス様の独特の香りを持ち、甘味と多少の苦味を持った生薬製剤です。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 塊片・練薬・板チョコ状・エキス・軟エキス 
製造会社 栃本天海堂
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  



開豊瓊玉膏の効能・効果

次の場合の滋養強壮
食欲不振、肉体疲労、虚弱体質、病後の体力低下、胃腸虚弱、血色不良、冷え症、発育期

開豊瓊玉膏の用法・用量

成人:茶匙 1杯量(約5g)
11才以上15才未満:茶匙 2/3量
8才以上11才未満:茶匙 1/2量
8才未満の小児:服用しないこと
そのまま、または温湯でうすめて1日1~2回服用する。
(添付の茶匙すりきり1杯は約5gです。)
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)本剤の特性上、製品により色、味、固さに多少の差異を生じることがありますが、効能・効果に変わりありません。よくかきまぜてから服用してください。

開豊瓊玉膏の成分・分量

100g中
生地黄の搾汁 32.0g
人参末 2.8g
ブクリョウ末 8.0g
枸杞子末 0.9g
沈香末 0.1g
ハチミツ 38.5g
(添加物)
添加物としてパラオキシ安息香酸プロピルを含有する。

開豊瓊玉膏の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
3.服用後、次の症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

開豊瓊玉膏の保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
4.服用に使用した茶匙は、清潔に保つようにしてください。
5.服用後のビンは、割れることがありますので熱いお湯で洗わないでください。