ツムラの薬養酒の効能・用量・副作用など

ツムラの薬養酒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 薬用酒
形状 液剤
製造販売会社 ツムラ
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ツムラの薬養酒の特徴

◇10種類の植物生薬をアルコールに浸け,エキスが自然な形で溶け込んだ薬用酒です。
◇1回の服用量が10mLと少なく,深みのある味と香りの飲みやすい薬用酒です。
◇生薬とアルコールの相乗効果によって,冷えの改善や胃腸の調子が優れないとき,疲れがたまっているときなどに効果的です。
◇特に,冷えの改善には血行を良くし,身体を温める作用をもつ生薬である紅花(コウカ),桂皮(ケイヒ)や丁子(チョウジ)を配合しています。また,強壮効果に優れた生薬として人参(ニンジン)他を配合しています。

ツムラの薬養酒の効能効果

次の場合の滋養強壮:冷え症,胃腸虚弱,肉体疲労,虚弱体質,病中病後,食欲不振,血色不良

ツムラの薬養酒の用法用量

次の量を付属の計量カップにとり,1日3回食前または就寝前に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人:10mL:3回
*イラストはイメージ図です。
服用の際は必ず計量カップ横の目盛を確認してください。
(用法関連注意)
1.用法・用量を厳守してください。
2.付属の計量カップを使用し,ビンから直接服用しないでください。
3.計量カップはご使用のつど,水洗いなどして清潔に保管してください。
4.未成年者は服用しないでください。

ツムラの薬養酒の成分分量

30mL中
ブクリョウ 268.7mg
コウカ 256.3mg
ウイキョウ 193.7mg
サンヤク 112.5mg
ニンジン 100mg
ケイヒ 96.7mg
チョウジ 96.7mg
モッコウ 96.7mg
インヨウカク 87.5mg
ボウフウ 87.5mg
アルコール分 0.14
(添加物)
エタノール,白糖

ツムラの薬養酒の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないでください
手術や出産直後の人。
(血行を促進する作用がある)
2.服用後,乗り物または機械類の運転操作や危険な作業をしないでください
(アルコール分が含まれているため)
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)授乳中の人。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)アルコールに過敏な人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢。
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

ツムラの薬養酒の保管上の注意

1.直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.誤用をさけ,品質を保持するため,他の容器に入れかえないでください。
4.使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。なお,使用期限内であっても,開封後は品質保持の点からなるべく早く服用してください。
5.服用時の気温や液温等により,味や香りが異なるように感じることがありますが,品質に変わりありません。
6.本剤には生薬が配合されておりますので,まれに沈殿を生じることがありますが,品質に変わりありませんので,そのまま服用してください。
7.本剤には糖分が含まれておりますので,口部に本剤が付着したままキャップを締めますと開かなくなることがあります。服用のつど,ビンの口をよく拭いてからキャップをしっかり締めてください。

ツムラの薬養酒に効果効能が似た薬

ツムラの薬養酒が気になる人向けのコラム

「酒は百薬の長」はウソ? 「まったく飲まない人が一番健康」という研究データ発表

「酒は百薬の長」といわれ、適度な飲酒は身体によいとされてきました。しかし、最近の研究データでは、適量の飲酒でも健康のためにはならないことが判明しています。これまでの通説を覆す、最新のデータからわかるアルコールのウソホントについて考えてみ... 続きを読む

石田ゆり子や伊達公子もやっている「ピラティス」って?【芸能人の健康まとめ】

女優の石田ゆり子さんは、以前TV番組「しゃべくり007」でスタイル維持と健康の秘訣として、長年ピラティストレーニングをしていることを明かしていました。女子プロテニス選手のクルム伊達公子さんも、自身トレーニングにピラティスを取り入れ、本も出し... 続きを読む

冷え性に効く! 体を温める食べ物‐不妊症や妊活中の人におすすめな理由

体は毎日の食事から作られます。そのため、食べもので不妊を改善していくことも可能。積極的に摂りたい食材をご紹介します。 陽性の食材を摂り、体を中から温める 栄養素をバランス良く取り、体の調子を整えるのが不妊改善の近道。不妊症で悩む人のほ... 続きを読む

ノロウイルスと牡蠣の関係 食中毒を起こしやすい牡蠣は生食用or加熱用?

ノロウイルスは牡蠣に蓄積している場合がありますが、適切に処理されたものなら安心して食べられます。牡蠣鍋に牡蠣フライと、冬は牡蠣のおいしい時期。正しい情報を身につけて、安全に楽しみましょう。 「生食用=新鮮=安全」ではない 冬になるとニュ... 続きを読む

糖質

糖質は人の体にとって重要なエネルギー源。タンパク質、脂質と並ぶ三大栄養素の一つである、炭水化物の主成分です。
糖と言えば「甘いもの」と思いがちですが、穀類やイモ類、果物などに多く含まれています。 「糖質は、同じように体のエネルギー源とな... 続きを読む