若甦インペリアルソフトカプセルαの効能・用量・副作用など

若甦インペリアルソフトカプセルαの基本情報

若甦インペリアルソフトカプセルα

若甦インペリアルソフトカプセルα

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 カプセル剤
製造販売会社 日東薬品工業
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

若甦インペリアルソフトカプセルαの特徴

「若甦インペリアルソフトカプセルα」は,衰えた体力を補い健康の増進に役立つ植物性の強壮生薬と動物性の強壮生薬にビタミンなどを配合したすぐれた効果のあるビタミン含有保健薬です.

若甦インペリアルソフトカプセルαの効能効果

●滋養強壮,虚弱体質
●肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・妊娠授乳期・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給

若甦インペリアルソフトカプセルαの用法用量

次の量を服用してください
[年齢:1回服用量:1日服用回数]
成人(15才以上):2カプセル:2回
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください
(2)カプセルの取り出し方
カプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して,裏面のアルミ箔を破り,取り出して服用してください
(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等,思わぬ事故につながります)

若甦インペリアルソフトカプセルαの成分分量

4カプセル中
コウジン乾燥エキス 80mg (紅参800mg)
ゴオウ末 5mg
ロクジョウ末 30mg
インヨウカク乾燥エキス 40mg (淫羊かく320mg)
オキソアミヂン末 100mg
カイクジン末 20mg
オウギ乾燥エキス 25mg (黄耆200mg)
カシュウ乾燥エキス 10mg (何首烏100mg)
ガラナ乾燥エキス 70mg (ガラナ525mg)
酢酸d-α-トコフェロール 10mg
チアミン硝化物 20mg (ビタミンB1硝酸塩)
リボフラビン 5mg (ビタミンB2)
ピリドキシン塩酸塩 10mg (ビタミンB6)
(添加物)
サラシミツロウ,ダイズ油,カプセルにコハク化ゼラチン,グリセリン,パラベン,黒酸化鉄,三二酸化鉄

若甦インペリアルソフトカプセルαの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

若甦インペリアルソフトカプセルαの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください
(2)小児の手の届かない所に保管してください
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください

若甦インペリアルソフトカプセルαに効果効能が似た薬

若甦インペリアルソフトカプセルαが気になる人向けのコラム

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

熱中症予防に牛乳が効くってホント?運動後の牛乳がおすすめの訳

いよいよ夏本番、海や山へのレジャーが楽しみな一方、熱中症が心配な季節でもあります。熱中症は、大量の発汗によって体内の水分や塩分が失われて脱水状態になり、体温調整機能がうまく働かなくなることで起こります。最悪の場合、命にかかわる場合もあるこ... 続きを読む

アロマオイルで風邪・インフルエンザを予防しよう-アロマの使い方

いにしえから伝わる薬草(ハーブ)の知恵には、驚かされるものがいくつもあります。ハーブから抽出したエキス(精油:エッセンシャルオイル)の香りを嗅ぐことで、さまざまな作用が得られます。
たとえば、ローズマリーは心を陽気にするハーブといわれ、... 続きを読む

ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク

外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?杖をついていたり、車椅子に乗っているなど、障害が見た目に明らかであれば、電車などで席を譲ってもらうなどの配慮を受けやすいのですが、障害が目に見えにくいために人知れず困って... 続きを読む

夏バテにならない食事法とは? 量より質が大事


「体がだるい」「食欲が低下した」など、今年も、またつらい夏バテの季節がやってきました。
夏バテの症状は、慢性的な疲労や食欲不振、イライラ、めまいなど。放っておくと熱中症など致命的な病気につながるケースもあるので、甘くみるのは禁物で... 続きを読む