眼涼潤の効能・用量・副作用など

眼涼潤の特徴

パソコン等を長時間使用する事により,まばたきの回数が減ってしまうと瞳を守る重要な涙も減少し,ドライアイ(目のかわき)症状,コンタクトレンズの不快感,目の疲れを引き起こしてしまいます。
「眼涼潤」は,そのような涙不足の瞳に潤いを補給し,目のかわき,目の疲れ,コンタクトレンズ装着時の眼の不快感を改善します。
【特長】
○ヒトの涙に近づけた目薬です。
(1)ナトリウム,カリウム,マグネシウム等の涙のミネラル成分をバランスよく配合しヒトの涙に近づけました。
(2)角膜の機能や透明性を保つ上で大切なカルシウムを配合しています。
(3)pH,浸透圧比をヒトの涙に近づけています。
○涙のようにさらりとし,刺激も少なく,角膜の表面をおおっている涙液層を安定させ,コンタクトレンズを取り外した後やドライアイ(目のかわき)気味の瞳にもやさしいさし心地です。
○アミノ酸類のL-アスパラギン酸カリウムとブドウ糖が,目の酸素補給や栄養補給に寄与し,疲れた目の働きを活発にします。
○どのタイプ(ハード,ソフト,使い捨て,O2)のコンタクトレンズにも対応します。

眼涼潤

眼涼潤

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 人工涙液
形状 液剤 
製造会社 佐賀製薬
販売会社 久光製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC ドライアイ目薬CL   NewマイティアCL   NewマイティアCL-a   NewマイティアCLアイスクラッシュ   NewマイティアCLクール  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



眼涼潤の効能・効果

目の疲れ,涙液の補助(目のかわき),ハードコンタクトレンズ又はソフトコンタクトレンズを装着しているときの不快感,目のかすみ(目やにの多いときなど)

眼涼潤の用法・用量

1日3〜6回,1回2〜3滴点眼してください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)容器の先をまぶた,まつ毛などに触れさせないでください(目やにや雑菌などのため,薬液が汚染又は混濁することがあります)。また,混濁したものは使用しないでください。
(3)点眼用にのみ使用してください。

眼涼潤の成分・分量

1mL中
L-アスパラギン酸カリウム 1.2mg
塩化カリウム 1.27mg
塩化カルシウム水和物 0.15mg
塩化ナトリウム 7.33mg
硫酸マグネシウム水和物 0.1mg
リン酸水素ナトリウム水和物 2.73mg
ブドウ糖 0.05mg
(添加物)
エデト酸ナトリウム水和物,乾燥炭酸ナトリウム,ベンザルコニウム塩化物液

眼涼潤の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は,使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の症状のある人:はげしい目の痛み。
(4)次の診断を受けた人:緑内障。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ
3.次の場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)目のかすみが改善されない場合。
(2)2週間位使用しても症状がよくならない場合。

眼涼潤の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり,品質が変わることがあります)。
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限を過ぎた商品は使用しないでください。また,使用期限内であっても,開封後は,できるだけ速やかに使用してください。