新キューピーコーワiの効能・用量・副作用など

新キューピーコーワiの基本情報

新キューピーコーワi

新キューピーコーワi

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンB1主薬製剤
形状 錠剤
製造販売会社 興和
販売会社 興和新薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

新キューピーコーワiの特徴

眼の奥が疲れる(眼精疲労),肩がこるなどの症状は,眼・肩の筋肉・神経の疲れなどが原因です。ビタミンB1は,こうした筋肉・神経の疲れの緩和に効果を発揮します。
新キューピーコーワiは,このビタミンB1を身体に取り込まれやすくした活性型ビタミンB1(ベンフォチアミン)を主成分として,オキソアミヂン末(ニンニク抽出成分),L-アスパラギン酸マグネシウム・カリウム,更にはガンマ-オリザノール,4種のビタミンを同時配合しています。
本剤をおのみになりますと,各種有効成分が協調して眼の奥の疲れをラクにし,肩のコリまでとれてまいります。

新キューピーコーワiの効能効果

次の諸症状※の緩和:眼精疲労,筋肉痛・関節痛(肩こり,腰痛,五十肩など),神経痛,手足のしびれ,便秘。
脚気※。
次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時

新キューピーコーワiの用法用量

次の量を水又は温湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):2?3錠:1回
15歳未満の小児:服用しないこと
●朝・昼・晩,食前・食後にかかわらず,いつでも服用できます。
(用法関連注意)
用法・用量を厳守してください。

新キューピーコーワiの成分分量

3錠中
ベンフォチアミン 138.3mg (チアミン塩化物塩酸塩100mg)
オキソアミヂン末 60mg
アスパラギン酸カリウム・マグネシウム 300mg
ガンマ-オリザノール 10mg
リボフラビン 12mg
ピリドキシン塩酸塩 50mg
シアノコバラミン 60μg
トコフェロールコハク酸エステルカルシウム 51.79mg (トコフェロールコハク酸エステル50mg)
(添加物)
ラウリン酸ソルビタン,ゼラチン,白糖,タルク,グリセリン脂肪酸エステル,ケイ酸カルシウム,セルロース,クロスポビドン,ステアリン酸マグネシウム,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),炭酸カルシウム,アラビアゴム,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール,酸化チタン,カルナウバロウ

新キューピーコーワiの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
軟便,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

新キューピーコーワiの保管上の注意

(1)高温をさけ,直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)水分が錠剤につくと,錠剤表面が変色したり,亀裂を生じたりすることがありますので,水滴を落としたり,ぬれた手で触れないでください。誤って錠剤をぬらした場合は,ぬれた錠剤を廃棄してください。
(5)ビンの中の詰め物は,輸送中に錠剤が破損するのを防止するために入れてあるもので,キャップをあけた後は,必ず捨ててください。
(6)容器の落下等の衝撃により錠剤に亀裂が入り,品質に影響を与えることがありますので,外箱に入れて保管するなど,取扱いに注意してください。
(7)外箱及びラベルの「開封年月日」記入欄に,キャップをあけた日付を記入してください。
(8)使用期限(外箱及びラベルに記載)をすぎた製品は服用しないでください。また,一度キャップをあけた後は,品質保持の点から開封日より6ヵ月以内を目安に服用してください。

新キューピーコーワiに効果効能が似た薬

新キューピーコーワiが気になる人向けのコラム

頭痛・吐き気の原因は眼精疲労が原因? 眼精疲労の解消法

長時間パソコンを使ったり、本を読んだりしているとき、頭痛が起きたことはありませんか?
それ、眼精疲労から頭痛が発生しているかもしれません。その解消法をまとめました。 眼精疲労が頭皮まで固くして頭痛に 頭痛にはたくさんの種類がありますが、... 続きを読む

首のコリをほぐし目の疲れをとる-仕事の合間に簡単ストレッチ

「仕事の合間に簡単ストレッチ」では、2回にわたって肩こり・首こり解消のストレッチを紹介してきました。今回は、首の後ろのこりや痛みはもちろん、目の疲れや頭痛にも効くストレッチです。
首の後ろが凝って硬くなると、首のこりや痛みだけでなく、... 続きを読む

O脚の予防になる!2つの簡単ストレッチでまっすぐ美脚を目指す

メイクや服装もバッチリきめて、いざ外出!
でも、歩く姿や立ち姿がO脚では素敵に見えません。
ところで、O脚とは脚をそろえてまっすぐ立ったとき、ひざ頭の間にすき間ができる状態。骨の変形が原因と思われがちですが、実は脚の内側の筋肉が弱るこ... 続きを読む

30代でもなる五十肩-2つのセルフチェックポイントと予防法

「ある日突然、肩が上がらなくなった」「肩の痛みで眠れない」「じっとしていても肩が痛む」といった症状が出たら、それは五十肩かもしれません。五十肩といっても実際は40代から50代にかけての発症が多く、最近では30代でもみられるなど若年化する傾... 続きを読む

子どもが風邪から中耳炎を発症しやすい理由-急性中耳炎の対処法

「ひな祭り」の3月3日は、「耳の日」でもあります。耳の健康障害でポピュラーな「中耳炎」は、乳幼児がかかりやすい病気です。細菌やウイルスが鼓膜(こまく)の内側の中耳に侵入して炎症を起こしますが、かぜに引き続いて起こることがよくあります。夜中... 続きを読む