精製水の効能・用量・副作用など

精製水の特徴

本品はイオン交換樹脂により精製し、ろ過後、UV(紫外線)処理した水
環境を配慮した、たためるボトル採用

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 その他の公衆衛生用薬
形状 液剤 
製造会社 大洋製薬
販売会社 オールジャパンドラッグ
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 ウエルセプト高頻度接触面消毒用   精製水   精製水   精製水   日本薬局方 精製水  



精製水の効能・効果

用法・用量を参照する

精製水の用法・用量

製剤、試薬、試液の溶解剤として用いる。医療機器の洗浄に用いる。
〔その他の用途〕
コンタクトレンズの洗浄剤、保存剤の溶解に用いる。(コンタクトレンズ装着液としては用いないこと。)
(用法関連注意)
1)開封後はなるべく速やかに使用すること
2)容器の先が、人指等に触れると,雑菌等のため、液が汚染又は混濁することがあるので注意すること。
また、におい、混濁、沈殿が生じたものは使用しないこと
3)ソフトコンタクトレンズの洗浄剤、保存剤の調製に本品を用いる場合は、洗浄剤、保存剤の使用基準に
したがってレンズを消毒すること

精製水の成分・分量

500mL
精製水 500mL
(添加物)
なし

精製水の使用上の注意と副作用

使用上の注意
■してはいけないこと
[守らないと事故が起こりやすくなる]
1.注射剤の調製には用いないこと
2.液を取り出したあとは直ちに密栓し、開口状態で放置しないこと
3.一度取り出した液を元の容器に戻さないこと

精製水の保管上の注意

1)直射日光をさけ、なるべく冷蔵庫に密栓して保管すること
2)誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器に入れかえないこと
3)使用期限を過ぎた製品は使用しないこと