補気建中湯エキス細粒G「コタロー」の効能・用量・副作用など

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 補気建中湯
形状 散剤
製造販売会社 小太郎漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」の特徴

多くはお腹や全身に溜まった水(漢方でいう水毒)の治療に使用される漢方薬です。水液代謝の異常である腹部や全身に溜まった水には,元気な時期では西洋医学の利尿薬を用いることができますが,元気が衰え虚弱になったものには,あまり適していません。そんな時に用いるのが補気建中湯です。
補気建中湯エキス細粒G「コタロー」は,体を補いながら余分に溜まったお腹や全身の水を取り除き,患者様のQOL(生活の質)を高めてくれる漢方薬です。

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」の効能効果

体力虚弱で,胃腸が弱いものの次の諸症:腹部膨満感,むくみ

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」の用法用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または2.0g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.33g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.0g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.67g:3回
2歳未満:1/4包または0.5g:3回
(大入り剤に添付のサジは,大が1.0g,小が0.1gの計量用となっております)
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」の成分分量

3包(6g)中
水製エキス 4.9g (ビャクジュツ・ニンジン・ブクリョウ各2.4g,チンピ・ソウジュツ各2g,コウボク・タクシャ・オウゴン・バクモンドウ各1.6g)
(添加物)
含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」が気になる人向けのコラム

便秘なしの腸美人がやっている6つの習慣-食事・運動・休養

うさぎのフンのようなコロコロとした便が出たり、おなかが張って苦しい便秘。多くの人が一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
実は、便秘には明確な定義がありません。一般的には、数日に1回程度しか排便がないときに便秘ということが多い... 続きを読む

誰でも簡単!リンパマッサージでむくみ解消

「リンパ」っていったい何?
「リンパマッサージ」という言葉はよく聞きますが、そもそも「リンパ」とはいったい何なのでしょうか?


ヒトの体の中には血管のほかにもリンパ管が全身に広がっています。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織... 続きを読む

むくみを改善する塩抜きダイエット

塩抜き
塩抜きダイエットをご存知でしょうか。
塩抜きダイエットとは、食事から塩を抜くことで体内の浄化を促すダイエット法です。
普段から食べ過ぎで塩分を取り過ぎていると、体内はむくみを溜め込みやすい状態になっています。
この状態では... 続きを読む

子宮筋腫の予防法 好みの食べ物によってなりやすさは変わるの?

女性なら誰もが発症する可能性の高い子宮筋腫。命を左右する病気ではないけれど、できるだけ関わらずにいたいもの。子宮筋腫の予防法について、ドクターに教えてもらいました。 西洋医学では子宮筋腫の予防法はなし 筋腫の発生のメカニズムは明らか... 続きを読む

ダイエットの効果が上がらないなら水毒解消を

水毒解消
真面目にダイエットをする人ほど陥りやすいのが、水毒です。お腹をいっぱいにして満腹感を得たり、デトックスのためにたくさん水を飲むように指示するダイエットが多いですが、水の摂りすぎは冷え性になってしまったり、むくみやすく、そのせ... 続きを読む