天好の効能・用量・副作用など

天好の特徴

中国最古の薬物学書といわれる神農本草経には薬効別に365種類の生薬が収載されています。
天好に用いられている四つの生薬は全て神農本草経に収載されており,動物性生薬「鹿茸」と上薬に分類されている植物性生薬「紅参」,「地黄」,「白朮」を配合した製品です。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 カプセル 
製造会社 日本製薬工業
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  



天好の効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症

天好の用法・用量

成人(15歳以上)1回3カプセル 1日3回服用してください。
(用法関連注意)
カプセルの取り出し方
カプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して,裏面のアルミ箔を破り,取り出してください(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります)。

天好の成分・分量

9カプセル中
ロクジョウ末 1500mg
コウジンエキス 384mg (紅参3840mg)
ジオウ末 500mg
ビャクジュツ末 60mg
(添加物)
ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)

「天好」を含むQ&A

もっと見る

天好の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この箱を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,胃部不快感
2.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
3.服用後,軟便,下痢があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

天好の保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)。
4.使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
5.開封後は品質保持の点からなるべく早く服用してください。