エムビタEハイの効能・用量・副作用など

エムビタEハイの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンE主薬製剤
形状 カプセル剤
製造販売会社 小林薬品工業
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

エムビタEハイの特徴

エムビタEハイは植物油より得られたα型天然ビタミンE(d-α-トコフェロール)に末梢の血液循環を良くする作用のあるイノシトールヘキサニコチネート及びガンマ-オリザノール,さらにビタミンB群を配合した服用し易いソフトカプセルです。
特徴
○体内での効力がすぐれている天然ビタミンEを配合しております。
自然界に存在するビタミンE同族体の中でも,人体の細胞に対する吸収率や効力が高いα型天然ビタミンEであるd-α-トコフェロールを配合しております。
○末梢血行障害による諸症状をやわらげます。
体内で酸化されやすいリノール酸などの脂肪酸(不飽和脂肪酸)を安定な状態に保ち,過酸化脂質の増加を防止する働きのあるビタミンEは,末梢血行障害による肩や首すじのこり,手足のしびれや冷えを緩和します。
○更年期における諸症状をやわらげます。
内分泌系の中枢である脳下垂体に作用して,ホルモンバランスの乱れを防ぐビタミンEと,自律神経系の中枢である間脳に作用して,自律神経機能の衰えを防ぐガンマ-オリザノールの働きにより,内分泌系・自律神経系双方の乱れをコントロールし,月経不順や更年期症状(肩・首すじのこり,冷え,のぼせ等)といった不快な症状を改善します。

エムビタEハイの効能効果

末梢血行障害による次の諸症状※の緩和:肩・首すじのこり,手足のしびれ・冷え,しもやけ
更年期における次の諸症状※の緩和:肩・首すじのこり,冷え,手足のしびれ,のぼせ
月経不順※
次の場合のビタミンEの補給:老年期

エムビタEハイの用法用量

次の量を,水又はぬるま湯で食後服用してください。
[年齢:1回量:服用回数]
成人(15才以上):1カプセル:1日3回
15才未満:服用しないでください。
(用法関連注意)
用法・用量を厳守してください。

エムビタEハイの成分分量

3カプセル中
d-α-トコフェロール 300mg
イノシトールヘキサニコチネート 150mg
ガンマ-オリザノール 10mg
チアミン硝化物 24mg
ピリドキシン塩酸塩 30mg
(添加物)
サラシミツロウ,グリセリン脂肪酸エステル,中鎖脂肪酸トリグリセリド,ゼラチン,グリセリン,D-ソルビトール,酸化チタン,パラベン

エムビタEハイの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
便秘,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがある。出血が長く続く場合は,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

エムビタEハイの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
(4)ビンの中の詰め物は,カプセルの破損を防止するために入れてありますので,フタをあけた後は捨ててください。
(5)一度開封した後は,品質の保持の点から次の点にご注意ください。
1)本剤は,湿気の影響を受けやすいので,ぬれた手で触れたカプセルをビンに戻したり,水滴などを誤ってビンに入れないでください。
2)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気などの影響でカプセルが付着したり,薬が変質することがありますので,服用のつどビンのフタをよくしめてください。
(6)配置期限をすぎた製品は服用しないでください。

エムビタEハイに効果効能が似た薬

エムビタEハイが気になる人向けのコラム

知っておきたい40代からのめまい【更年期】

誰にでもやってくる更年期と体の変化
加齢による体の変化は誰にでもやってきます。だからこそ、正しい認識のもとに、少しでも楽に、そして生き生きとした生活を送りたいものですね。


更年期とは、月経がなくなる閉経をはさんだ約10年間をい... 続きを読む

まだ若いのに更年期?若年性更年期障害とは

まず、更年期障害のしくみを知りましょう
更年期障害とはそもそもどのようなしくみで起きるのでしょうか。

更年期とはだいたい、「閉経の前5年と閉経の後5年の合わせた10年間」を指します。日本人の女性が閉経を迎える平均的な年齢は、50.... 続きを読む

在宅介護の準備に必要なこと-確認しておきたい6つのポイント

初めて在宅介護をすることになったら、何からどのように進めていったらよいのでしょう。何となくわかったつもりでいたのに、実際に介護を始めてみたらどうしてよいのかわからず、戸惑ったり混乱して途方にくれてしまうことが少なくありません。在宅介護を始... 続きを読む

血行を改善する手もみダイエット

手もみ
手もみダイエットは、手をもむだけの簡単ダイエットです。
手をもむと手が温まりますよね。
血行が促進されている証拠なのですが、この手の血流が良くなると、全身の血流も良くなります。
手だけでなく、頭や足まで行き渡り、体を温め代... 続きを読む

いつも手足が冷たい…【女性の冷え】には病気が隠れているかも?

男性より女性の方が冷えるのはなぜ? 冷えに悩む女性は多いもの。いつも体が冷えている気がする、朝起きたときに手足がこわばる、足の先が冷えるなど……。しかし、なぜ女性の方が冷えやすいのでしょうか。 日常のあらゆる行動をするとき、人は筋肉... 続きを読む