霧のバルサンダニの効能・用量・副作用など

霧のバルサンダニの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺虫薬
形状 噴霧剤
製造販売会社 ライオン
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

霧のバルサンダニの特徴

●ボタンを押すだけの簡単始動
●ミクロの霧でよく効く

霧のバルサンダニの効能効果

屋内塵性ダニ類,イエダニ,ノミ,ゴキブリ,トコジラミ(ナンキンムシ)の駆除

霧のバルサンダニの用法用量

[内容量:使用量:噴射時間]
46.5g:6〜10畳(10〜17m2)に1缶:約1分半
93g:12〜20畳(20〜33m2)に1缶:約3分

霧のバルサンダニの成分分量

46.5g中
メトキサジアゾン 1.25g
フェノトリン 0.5g
(添加物)
炭酸プロピレン,安息香酸デナトニウム,エタノール,DME

霧のバルサンダニの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと副作用・事故などが起こりやすくなります。)
(1)病人,妊婦,小児は薬剤(霧)に触れないようにしてください。
(2)人体に向けて噴射しないでください。霧を直接吸入しないでください。
(3)本剤の噴射時にくん煙剤を同じ部屋で同時使用しないでください。引火,爆発の恐れがあります。
(4)マッチやライターなどで火をつけないでください。
■相談すること
(1)霧を吸って万一身体に異常を感じたときは,できるだけこの説明文書を持って直ちに本品がオキサジアゾール系殺虫剤とピレスロイド系殺虫剤の混合剤であることを医師に告げて,診療を受けてください。
(2)今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(発疹・発赤,かゆみ,かぶれなど)を起こしたことのある人は,使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
その他の注意
■その他の注意
(1)定められた使用方法,使用量を厳守してください。
(2)本剤は可燃性ガスを使用しているので,火気には充分注意し,ガス湯沸器や内釜式浴槽の種火,ヒーター等は必ず消し,ガスの元栓は閉めてください。
(3)集合住宅等の集中管理方式のガス警報機の場合は,住宅管理者に連絡して使用してください。また,ガス警報機は噴射ガスに反応することがあるので,使用前にガス警報機をビニール袋で覆い,テープや輪ゴムで隙間がないようにしっかりと目張りをしてください。使用後は必ず覆いを取り除いてください。
(4)噴射後はすみやかに部屋の外へ出てください。駆除が終わったら窓やドアを開放し,十分に換気してから中に入ってください。
(5)食品,食器,おもちゃ,飼料,寝具,衣類,貴金属,仏壇仏具,美術品,楽器,書物,はく製,毛皮,光学機器などに直接霧が触れないようにしてください。また,ペット,観賞魚,植物は部屋の外に出してください。
(6)精密機器(パソコン,ワープロ,オーディオ製品,ゲーム機など)にはカバーをかけ,DVD,CD,MD,フロッピーディスク,磁気テープなどは直接霧に触れるとまれに障害を起こすことがあるので,専用ケースに収納してください。大型コンピューターのある所では使用しないでください。
(7)プラスチック製品や家具等は直接霧がかかるとシミや変色の原因となることがあるので,本剤から1.5m以上離すか,ビニールシート,新聞紙等で全体を覆ってください。
(8)本剤は床面中央に置き,必ず立てた状態で使用してください。
(9)ボタンを押すと同時に上方へ薬剤が噴射するので,顔を近づけないように注意してください。
(10)皮膚に対して弱い刺激性があるので,薬剤が皮膚についた場合は石けんと水で十分に洗ってください。また,目に入った場合は直ちに水でよく洗い流してください。
(11)食器等に直接薬剤がかかった場合は水で洗い流してから使用してください。

霧のバルサンダニの保管上の注意

(1)飲食物,食器及び飼料などと区別し,火気や直射日光を避け,小児の手の届かない温度の低い場所に保管してください。
(2)缶が錆びるとガス漏れの原因となるので,水回りや湿気の多い場所に置かないでください。
(3)暖房器具(ファンヒーター等)の周囲は,温度が上がり破裂する危険があるので置かないでください。
(4)捨てる際には,火気のない戸外でボタンを押してガスが抜けていることを確認してください。
(5)使用後の容器は,各自治体の廃棄方法に従い捨ててください。

霧のバルサンダニが気になる人向けのコラム

アイメイクの放置で「まつ毛ダニ」が寄生!? 目元ケアの新習慣

マスカラやアイラインで目元を強調するメイクは今や定番となりましたね! アイメイク次第で顔全体の印象が変わるため、目元のメイクは特に入念に行う、という方も多いのでは? しかし、目のまわりはとてもデリケートな部位です。アイメイクをきちんと落... 続きを読む

秋の花粉症やダニアレルギーに要注意! 痛くない鼻洗いのやり方

吹く風も冷たくなり、すっかり秋らしくなってきたこの頃、鼻がムズムズしたり、咳が出たりといった風邪のような症状に悩まされている人はいないでしょうか。しかし、それは風邪ではなく、秋の花粉症かもしれません。スギ花粉症がない人でも、秋の花粉症を... 続きを読む

ふとんのカビ・ダニ対策-掃除機を活用すれば花粉も除去できる

忙しい毎日を送っていると、ふとん干しなどの手入れが、つい後回しになってしまいがち。
でも、気をつけて!
日ごろ使用しているふとんには、室内を漂うほこりやカビの胞子、ダニ・ダニのフン、花粉などのハウスダストが付着しています。これらはアレル... 続きを読む

アウトドアは草むらのダニに注意! ダニからウイルスに感染、死亡例も

夏山登山、ハイキング、キャンプなど、野山に出かける機会が多い季節です。アウトドアの楽しさは格別ですが、けがや虫刺され、熱中症など、注意しなければならないこともたくさんあります。そのなかで、今年の1月に日本で初めて確認されたマダニが媒介する... 続きを読む

大地震への備え-屋内やビル内での非難と災害用伝言サービス

毎年いまごろになると、「来るぞ、来るぞ」と言われ続けている首都直下型地震や東海地震などの大地震。その危険性が警告され始めてから、もうずいぶん年数がたちましたから、地震のエネルギーは相当たまっているはず。今日起きてもおかしくない大地震への覚... 続きを読む