バルサンまちぶせスプレーの効能・用量・副作用など

バルサンまちぶせスプレーの基本情報

バルサンまちぶせスプレー

バルサンまちぶせスプレー

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺虫薬
形状 噴霧剤
製造販売会社 ライオン
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

バルサンまちぶせスプレーの特徴

あらかじめスプレーした上を通れば・・・
しらぬ間に退治

効果は1ヶ月持続

バルサンまちぶせスプレーの効能効果

ゴキブリ(油虫),マダニ,ナンキンムシ,ノミ,イエダニの駆除

バルサンまちぶせスプレーの用法用量

●噴射するときは容器の上部にあるボタンを押して噴射する。
●害虫のかくれ場所や通り道,侵入口にあらかじめ噴射塗布する。約15cmの距離から帯状に十分ぬれる程度〔1m2あたり75?100mL(幅10cm,長さ1mの塗布面に普通噴射:15?20秒,ノズル噴射:35?45秒)〕をめやすとする。
●効果は約1ヶ月持続します。
●手のふれる所はさけること。
(用法関連注意)

バルサンまちぶせスプレーの成分分量

1缶中
プロポクスル 3.0g
(添加物)
n-プロパノール,クエン酸,香料,灯油,LPG,DME

バルサンまちぶせスプレーの使用上の注意と副作用

注意ー人体に使用しないこと
■してはいけないこと
1.薬剤を直接吸い込んだり口に入れたりしないこと。
2.本品は塗布剤なので,空中や人体に向けて噴射しないこと。
3.火気(ガスコンロ,湯沸器,ストーブ,ファンヒーター等)の近くでは使用しないでください。
■相談すること
1.今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(例えば発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことのある人は,使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
2.万一,身体に異常が起きた場合は,できるだけ本品を持って直ちに本品がカルバメート系殺虫剤であることを医師に告げて診療を受けること。
その他の注意
■その他の注意
1.定められた用法及び用量を厳守すること。
2.飲食物,食器,おもちゃ,飼料,寝具,衣類,革製品,観賞魚,小鳥などのペット類,観賞植物,貴重品,美術品,楽器,書物,電気製品などにかからないようにすること。
3.変色,変質の原因となるので,塗装面,プラスチック類,桐ダンス,白木の家具などに噴射しないこと。※ワックスやニス処理をしてある床面などに使用する場合は,あらかじめ目立たない所で使用し変色等が起こらないことを確認した上でお使いください。
4.噴射中に,薬剤が皮膚や眼にかからないように注意すること。
5.薬剤が皮膚に付いたときは,石けん水でよく洗い,眼に入ったときは,直ちに水でよく洗い流すこと。使用後,水でうがいをすること。
6.噴射中は通風をよくし,噴射する人以外の入室を避け,噴射後は室内を十分に換気してから入室すること。
◎火気と高温に注意
高圧ガスを使用した可燃性の製品であり,危険なため,下記の注意を守ること。
(1)炎や火気の近くで使用しないこと。
(2)火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
(3)高温にすると破裂の危険があるため,直射日光の当たる所や火気等の近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
(4)火の中に入れないこと。
(5)使い切って捨てること。
高圧ガス:LPガス/DME

バルサンまちぶせスプレーの保管上の注意

1.食品,食器,飼料と区別し,直射日光や火気を避け,涼しい場所で,小児の手の届かない所に保管すること。
2.缶のさびを防ぐため,水まわりや湿気の多い場所には置かないこと。
3.暖房器具(ファンヒーター等)の周囲は,温度が上がり破裂する危険があるので置かないこと。

バルサンまちぶせスプレーが気になる人向けのコラム

アウトドアは草むらのダニに注意! ダニからウイルスに感染、死亡例も

夏山登山、ハイキング、キャンプなど、野山に出かける機会が多い季節です。アウトドアの楽しさは格別ですが、けがや虫刺され、熱中症など、注意しなければならないこともたくさんあります。そのなかで、今年の1月に日本で初めて確認されたマダニが媒介する... 続きを読む

初乳

外出時はマスク、家に着いたらうがい、手洗い。猛烈な勢いで蔓延するインフルエンザの予防はこれだけでは心配…と思っていませんか?
それが今、体の中から予防する方法が注目されています。 「人の体に本来備わっている免疫力は、ウイルスを無害化... 続きを読む

冬は足がむくみやすい? むくみを上手に予防する6つのポイント

脚の向うずねを指で押したら、押した跡がへこんだままなかなか元に戻らなかった、という経験はありませんか。あるいはブーツで出勤して社内ではサンダルなどにはき替え、退社時にブーツをはこうとしたらきつくてはきにくかったり、ファスナーを閉じられなか... 続きを読む

21時以降は何も食べないダイエットで痩せる?

21時以降は何も食べない
21時以降に何も食べないという事だけで、どんどんダイエット出来るというのを最近よく耳にしますが、それは一体本当なのでしょうか?
同じように食べていても、夜遅く食べないという事だけで痩せるのならこんなに簡単な事... 続きを読む

涼感&虫よけ&水虫予防も とっておき「夏アロマ」

暑い夏、アロマを快適な環境づくりに取り入れませんか。天然の成分からつくられた精油の香りによって、リラクゼーションできるだけではなく、夏を過ごしやすくする効果も得られます。この時期にオススメのとっておきの「夏アロマ」を紹介します。 基本... 続きを読む