コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルの効能・用量・副作用など

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルの基本情報

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェル

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェル

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺菌消毒薬(特殊絆創膏を含む)
形状 その他
製造販売会社 興和
販売会社 興和新薬
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルの特徴

かぜなどの原因になるバイ菌対策に


速乾ジェルタイプ 洗い流さなくてOK

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルの効能効果

手指・皮膚の洗浄・消毒

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルの用法用量

適量を手指にとり,塗布又は塗擦してください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみ使用してください。
(5)手が汚れている場合には,石けんで洗浄後,よく洗い流し,手を乾かしてから使用してください。

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルの成分分量

1mL中
ベンザルコニウム塩化物 0.5mg
(添加物)
エタノール,グリセリン,ヒアルロン酸Na,アロエ,カルボキシビニルポリマー,トリエタノールアミン

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は使用しないでください
(1)患部が広範囲の人。
(2)深い傷やひどいやけどの人。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)使用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルの保管上の注意

(1)高温をさけ,直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)容器が変形するおそれがありますので,車の中など,高温になる場所に放置しないでください。
(5)本剤が衣類や寝具などに付着し,汚れた場合にはなるべく早く水か洗剤で洗い落としてください。
(6)メガネ,時計,アクセサリーなどの金属類,衣類,プラスチック類,床や家具などの塗装面等に付着すると変質することがありますので,付着しないように注意してください。
(7)火気に近づけないでください。
(8)使用期限(容器に記載)をすぎた製品は使用しないでください。

コルゲンコーワ手とゆびの消毒ジェルが気になる人向けのコラム

突然足の指がつる原因や予防法公開

足の指がつるのは、糖尿病が原因かも
糖尿病は、体内のインスリン分泌の異常により血糖値が上昇し、さまざまな症状をひきおこす怖い生活習慣病です。糖尿病の原因として、食べ過ぎや肥満、運動不足やストレスなどが挙げられます。頻繁に足の指がつるのは... 続きを読む

簡単ハンドケアでシワのない細い指にしよう!

指の細さは変えられる!
指の細さは生まれつきだと思っていませんか?それは大きな間違いです。実は日頃のハンドケアによって細くすることができます。もちろん、指の骨自体を細くすることはできませんが、指についているわずかな脂肪を落とせば細い指に... 続きを読む

【医師が回答!】皮がめくれるほどの手荒れ。どうすればいい?

私は二年前から手荒れに悩んでいます。皮膚科では、「スポンジに洗剤を付けて水を足して洗うと荒れちゃうからね」と言われました。飲食店で手が荒れていると不衛生ですよね・・・。パックりと皮がめくれています。 (質問者
aiai_5858さん) ... 続きを読む

血行を改善する手もみダイエット

手もみ
手もみダイエットは、手をもむだけの簡単ダイエットです。
手をもむと手が温まりますよね。
血行が促進されている証拠なのですが、この手の血流が良くなると、全身の血流も良くなります。
手だけでなく、頭や足まで行き渡り、体を温め代... 続きを読む

【コレって病気?】みかんの食べ過ぎで皮膚が黄色くなる

黄色人種の黄疸は白目の部分で判定する 黄疸(おうだん)という症状を聞いたことがあるでしょうか。黄疸とは、ビリルビンという黄色い色素が血液中に増加し、全身の皮膚や粘膜に沈着した状態をいいます。 日本人のような黄色人種では、皮膚の色が黄色... 続きを読む