エアーサロンパス ジェットαの効能・用量・副作用など

エアーサロンパス ジェットαの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 噴霧剤
製造販売会社 久光製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

エアーサロンパス ジェットαの特徴

●サリチル酸グリコールによる鎮痛消炎効果と優れた冷却効果のスプレー剤です。
●患部にスプレーすると,炎症を抑え,痛みを鎮め,筋肉痛,筋肉疲労などに優れた効果を発揮します。
●微香性なので周囲の人に気を使わずに使用できます。

エアーサロンパス ジェットαの効能効果

筋肉疲労,筋肉痛,肩こり,腰痛,打撲,ねんざ,関節痛,骨折痛,しもやけ

エアーサロンパス ジェットαの用法用量

1日数回,適量を患部に噴霧してください。
(用法関連注意)
(1) 小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2) 目に入らないように注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には眼科医の診療を受けてください。
(3) 大量・広範囲には使用しないでください。
(4) 外用にのみ使用し,吸入しないでください。吸入によりめまい,吐き気等の症状を起こすことがありますので,できるだけ吸入しないよう,また周囲の人にも十分注意して使用してください。
(5) 患部まで10cmの距離で噴霧してください。
(6) 同じ箇所に連続して1秒以上噴霧しないでください(凍傷になるおそれがあります)。

エアーサロンパス ジェットαの成分分量

原液100mL中
l-メントール 10.0g
サリチル酸グリコール 2.0g
グリチルレチン酸 0.2g
(添加物)
ヒドロキシプロピルセルロース,1,3-ブチレングリコール,無水エタノール,DME

エアーサロンパス ジェットαの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
[守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります。]
1.次の部位には使用しないでください。
(1)目の周囲,粘膜等。
(2)湿疹,かぶれ,傷口。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,かぶれ
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

エアーサロンパス ジェットαの保管上の注意

(1) 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所にキャップを閉めて保管してください。
(2) 小児の手の届かない所に保管してください。
(3) 他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり,品質が変わることがあります)。
(4) 本剤が衣類や家具,皮革製品,化成品等に付着しないように注意してください。変質又は変色するおそれがあります。
(5)火気に近づけないでください。
(6) 火花が出る所で使用しないでください。

エアーサロンパス ジェットαに効果効能が似た薬

エアーサロンパス ジェットαが気になる人向けのコラム

二度と腰痛にならない【正しい座り方】を身につけよう

悪い座り方が腰痛を招いている 現代人は1日の半分近くを座って過ごすと言われています。現在、日本には2800万人の腰痛患者がいると言われていますが、その大きな原因の一つが「座り方」であると指摘するのは、腰痛の専門家である伊藤和磨さんです... 続きを読む

関節リウマチの新しい治療とは-新薬の効果が精神的にも影響する?

私たちの体には、侵入してきた細菌やウイルスなどの外敵を攻撃する免疫のしくみが備わっています。関節リウマチはこの免疫システムの異常によって、外敵ではなく自分自身の細胞や組織を攻撃してしまう病気です。ターゲットは手の指をはじめとする全身の関節... 続きを読む

子どもと高齢者の脱水に気をつけて-水分の摂り方と脱水のサイン

今年は早くも5月のうちに熱中症発症のニュースが流れましたが、多くなるのはやはりこれから、猛暑が続く7月以降です。
熱中症の主な原因は、高温の環境で大量に発汗することによる脱水症です。暑いと汗をたくさんかきますが、それは汗が蒸発するとき... 続きを読む

若い女性に増えてきた多発性硬化症とは-正しい診断と治療法

多発性硬化症(MS:Multiple
Sclerosis)という病気をご存じでしょうか。原因不明で、脳や脊髄の神経系が障害を受け、体のさまざまな部位に影響を及ぼし、しだいに症状が進行する慢性の病気です。
20歳から40歳ごろの若い世代... 続きを読む

妊娠中の頑固な肩こりを解消する5つの方法|肩こりの4つの原因

今までと体調、体型、生活スタイルが変わってくる妊娠中。慢性的に起こる肩こりを辛く感じている妊婦さんも多くいます。そこで、自分でできる解消法をご紹介します。 肩コリは妊娠中、どんどんひどくなる! 女性は男性に比べてもともと筋肉が少ないために... 続きを読む