参蘇飲エキス細粒G「コタロー」の効能・用量・副作用など

参蘇飲エキス細粒G「コタロー」の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 参蘇飲
形状 散剤
製造販売会社 小太郎漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 参蘇飲   

参蘇飲エキス細粒G「コタロー」の特徴

西洋薬のかぜ薬(あるいは解熱薬)を飲むと,決まって食欲がなくなったり,お腹が痛くなるような方がいらっしゃいます。したがって,胃が荒れやすい方は,胃薬を併用することになります。そんな方にぜひお勧めしたいのが,漢方のかぜ薬・参蘇飲エキス細粒G「コタロー」です。
本剤は,普段からあまり体が丈夫でなく,胃腸の弱い方などがかぜをひいた場合に用いられる漢方薬です。また,せきや痰がいつまでもとれないような場合にも用いられます。

参蘇飲エキス細粒G「コタロー」の効能効果

体力虚弱で,胃腸が弱いものの次の諸症:感冒,せき

参蘇飲エキス細粒G「コタロー」の用法用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または2.0g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.3g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.0g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.7g:3回
2歳未満:1/4包または0.5g:3回
(大入り剤に添付のサジは,大が1.0g,小が0.1gの計量用となっております)
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

参蘇飲エキス細粒G「コタロー」の成分分量

3包(6g)中
水製エキス 4.32g (ソヨウ・キジツ・ニンジン・タイソウ・モッコウ各1.2g,キキョウ・チンピ・カッコン・ゼンコ各1.6g,ハンゲ・ブクリョウ各2.4g,ショウキョウ・カンゾウ各0.8g)
(添加物)
含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム,アメ粉

参蘇飲エキス細粒G「コタロー」の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
(2)1週間位服用しても症状がよくならない場合

参蘇飲エキス細粒G「コタロー」の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。(大入り剤のみ)

参蘇飲エキス細粒G「コタロー」が気になる人向けのコラム

市販のかぜ薬の選び方と3つの注意点-症状や効果に合ってる?

かぜ薬は種類が多いわりには、うまく使い分けされていません。購入の際には、どれを選んだらよいかわからないままに、商品名や値段だけで選んでいる人が多いようです。自分のいまの状態にとって最も必要なことは何か、症状に対し期待したい効果は何か、これ... 続きを読む

次の食事から始められる胃袋ダイエット

胃袋
何度ダイエットに挑戦して良い結果が得られなかった方に、トライしてもらいたいのが胃袋ダイエットです。どうしてダイエットに成功しないかというと、食べすぎで胃が伸びやすくなっているからです。しかし、減食トレーニングで大きくなった胃袋を縮... 続きを読む

マインドフルネス

うつ病や不安症の原因ともなるストレス。「マインドフルネス」は、このストレスを発散させ、心の健康を取り戻す心理療法のひとつです。
1979年に精神科医のジョン・カバットジン氏が考案。アメリカの大学で、ストレス低減プログラムとして治療に取り... 続きを読む

胃腸をストレスから守る-スローテンポの音楽が自律神経を整える

「胃が痛くなる」とか「断腸の思い」といった言葉もあるように、昔から、ストレスは胃腸の調子を左右すると考えられてきました。それを裏づけるように、テスト前に胃がキリキリ痛んだり、仕事の納期が近づくとおなかの調子が悪くなったり食欲が低下するとい... 続きを読む

長引く咳はある病気が原因? 医者に行く前にチェックしたい6つ

夏から秋への季節の変わり目には、夏の疲れが出たり、天気がめまぐるしく変わり気温の変化が大きいといった具合で、うっかりかぜをひいてしまうことも。そんなときは温かくして睡眠と栄養を十分とり、早く治してしまいましょう。
通常のかぜならば2週... 続きを読む