エナジニンGの効能・用量・副作用など

エナジニンGの基本情報

エナジニンG

エナジニンG

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 液剤
製造販売会社 日新製薬・滋
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

エナジニンGの特徴

本剤は滋養強壮生薬として知られるゴオウ・ロクジョウを始めとして,ハゲキテン,インヨウカク,エゾウコギ,サンシュユを配合し,代謝を促すタウリン,ピリドキシン塩酸塩,ニコチン酸アミドと無水カフェインを配合した滋養強壮保健薬で下記効能にすぐれた効果をあらわします。

エナジニンGの効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

エナジニンGの用法用量

1日1回服用して下さい。
[年齢:1回量]
大人(15才以上):1本(50mL)
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
定められた用法,用量を厳守して下さい。

エナジニンGの成分分量

1本(50mL)中
ピリドキシン塩酸塩 30mg
ニコチン酸アミド 30mg
無水カフェイン 50mg
タウリン 500mg
インヨウカクエキス 100mg (淫羊かく1000mg)
ゴオウチンキ 1.5mL (牛黄15mg)
ロクジョウチンキ 1mL (鹿茸285.7mg)
エゾウコギ流エキス 0.5mL (刺五加500mg)
ハゲキテン流エキス 0.3mL (巴戟天300mg)
サンシュユ流エキス 0.2mL (山茱萸200mg)
(添加物)
クエン酸,クエン酸ナトリウム,安息香酸ナトリウム,果糖,香料,ポビドン,還元麦芽糖水アメ,エリスリトール,白糖,アルコール0.1mL以下

エナジニンGの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
医師の治療を受けている人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,顔面・皮膚の紅潮,四肢の熱感
消化器:吐き気・嘔吐,胃部不快感,鼻出血,口渇
3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい

エナジニンGの保管上の注意

(1)服用後,乗物又は機械類の運転操作を行う場合には,十分注意して下さい。
(生薬由来のアルコール0.1mL以下を含んでいます。)
(2)直射日光の当たらない涼しい所に保管して下さい。
(3)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(4)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。
(6)本剤は生薬成分を含むため,まれに沈でんを生じることがありますが薬効には変わりありません。よく振ってから服用して下さい。

エナジニンGに効果効能が似た薬

エナジニンGが気になる人向けのコラム

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

烏骨鶏

中国や東南アジア原産の鶏の一種ですが、骨が烏(からす)のように黒い(正確には、黒に近い紫色)ことから、「烏骨鶏」という字が当てられました。 「実は骨だけでなく、皮膚も肉も内臓も黒いのです。そのような鶏は(鳥、動物も含めて)、烏骨鶏だけです... 続きを読む

温泉は海・山・森と効能が違う-体調にあわせた温泉の選び方

疲労回復や身心のリラックスを兼ねて、週末に、温泉旅行を計画している方も多いことでしょう。温泉につかるとリフレッシュできて、より健康になった気がしますね。これは、温泉がもつ4つの効能、「温熱」「水圧」「浮力」「含有成分」によるものです。 ... 続きを読む

「お香」で心も体もリラックス-日本のお香が体にいい理由

白檀(びゃくだん)のお線香のにおいや新しい畳のにおいをかいだとき、小さいころ行った田舎のおばあちゃんの家を思い出したり、香水のにおいから大好きだった人のことを思い出したり、香りによって懐かしいできごとや人の記憶がよみがえることはありません... 続きを読む

【スマホうつ】になりやすいスマホの使い方 ワースト3

最近、イライラしたり、原因のわからない不安感が続くといったココロの不調がありませんか?
あなたがスマホユーザーで、1日2時間以上スマホをいじっているなら、それは「スマホうつ」かもしれません。 首のコリからくる「スマホうつ」 「スマホ... 続きを読む