HAKUJUJI ヘキシジン綿球の効能・用量・副作用など

HAKUJUJI ヘキシジン綿球の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺菌消毒薬(特殊絆創膏を含む)
形状 その他
製造販売会社 白十字
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

HAKUJUJI ヘキシジン綿球の特徴

HAKUJUJI ヘキシジン綿球は薬液を吸着しにくい綿球を使用し,外用消毒剤である0.05w/v%クロルヘキシジングルコン酸塩液を併せて包装し,高圧蒸気滅菌処理をした製品です。
薬液含浸済ですので,開封後そのまま使用できます。

HAKUJUJI ヘキシジン綿球の効能効果

すり傷,切傷,さし傷,かき傷,靴ずれ,創傷面の殺菌,消毒

HAKUJUJI ヘキシジン綿球の用法用量

本剤を1日数回,そのまま患部に塗布して用いる。
(用法関連注意)
(1)外用にのみ使用すること。
(2)目に入らないように注意すること。万一目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯でよく洗い,直ちに眼科医の診療を受けること。
(3)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。
(4)石けん類や血清,膿汁等が付着していると,十分な効果が得られないことがあるので,十分に洗い流してから使用すること。
(5)一度個包装を開封したものは,無菌状態が保てないので,開封後は直ちに使い切ること。
(6)個包装が開封,破損や他の汚染が見られる場合は使用しないこと。

HAKUJUJI ヘキシジン綿球の成分分量

100mL中
クロルヘキシジングルコン酸塩液(20w/v%) 0.25mL
(添加物)
なし

HAKUJUJI ヘキシジン綿球の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
次の人は使用しないこと
本剤又はクロルヘキシジングルコン酸塩(グルコン酸クロルヘキシジン)によるアレルギー症状を引き起こしたことがある人
次の部位には使用しないこと
・膣,膀胱,口腔等の粘膜面
・広範囲の患部,深い傷やひどいやけど,ひどいただれ
・目のまわり
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人
(3)薬や化粧品でアレルギー症状(発疹・発赤,かゆみ等)を起こしたことがある人
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)使用後,次の症状が現れた場合
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。
その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
ショック(アナフィラキシー):使用後,すぐにじんましん,浮腫,胸苦しさ等とともに,顔色が青白くなり,手足が冷たくなり,冷や汗,息苦しさ等があらわれる。
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合

HAKUJUJI ヘキシジン綿球の保管上の注意

(1)直射日光を避け,湿気の少ないなるべく涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)誤用や品質の低下を避けるため,再使用や他の容器に移し替えをしないこと。
(4)使用後は,トイレに流さないで,衛生的に処理すること。
(5)綿球,薬液等を継ぎ足して使用しないこと。
(6)本品は,小売での開封小分け販売はできない。

HAKUJUJI ヘキシジン綿球が気になる人向けのコラム

すりごまふりかけダイエットとは

すりごまふりかけ
すりごまふりかけダイエットとは、ごはんの上に、すったごまをふりかけて食べるダイエットです。スプーン1杯のすりごまをごはんにかけるだけなので楽ちんなダイエットです。楽なだけではなく、ごまは抗酸化成分が豊富で健康食品として... 続きを読む

湯の花

日本各地の温泉でお土産として売っている「湯の花」。温泉の成分を含んだもので、入浴剤として使われるのが一般的でした。しかし、最近ではコスメやシャンプーなど商品の幅も広がり、口コミで全国的な人気になっています。
温泉成分がたっぷり入った「湯... 続きを読む

韓国で見た『韓方(ハンバン)』の世界~韓国の伝統美容・よもぎ蒸しを体験!

ご無沙汰しています。じつは今、韓国で2週間ほど連日取材中です。そんな事情もあり、つい先日取材の合間に訪れた「よもぎ蒸しサロンSSOOK」をご紹介したいと思います。 下半身に蒸気をあててデトックス! 「よもぎ蒸し」は、韓国で600年の歴史... 続きを読む

軽いケガなら消毒やガーゼはいらない? ケガの治療の新常識

「けがをしたら、傷口を消毒しないとばい菌が入る」。そう思っていませんでしたか?
ところが消毒薬を使うと、細菌と一緒に傷の表面の細胞も死んでしまい、傷口が痛む原因になってしまいます。またガーゼを使うと、傷を治す体液を吸い取り、傷口を乾燥さ... 続きを読む

こころの傷の癒し方-トラウマに向き合いながら克服する方法

「こころのケア」という言葉を耳にすることが多くなりました。「トラウマ」という言葉が日常的に使われるようになりつつあることからも、人々のこころの傷への関心の高さがうかがわれます。 大規模な災害や事故に遭った場合はもちろん、日常生活の中でもこ... 続きを読む