バイタックEXの効能・用量・副作用など

バイタックEXの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 カプセル剤
製造販売会社 備前化成
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

バイタックEXの特徴

今日私達をとりまく社会環境はきびしく複雑になり,そのため肉体的・精神的ストレスの増大による疲労の蓄積が原因で,種々の障害を訴える人が多くなってきました。このような現在において,健康で活動的な日々を送るためには,はやめに疲労を取り除き,低下した体力を回復させることが大切です。
本剤は,ニンニクの無臭有効成分であるオキソアミヂン末,ニンジンの有効成分抽出エキスを主成分とし,さらにイカリ草エキス,ビタミンB群,天然型ビタミンEを配合したソフトカプセルの滋養強壮剤です。滋養強壮,虚弱体質のほか肉体疲労時・病中病後・産前産後などの栄養補給にすぐれた効果があります。

バイタックEXの効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

バイタックEXの用法用量

次の量を朝晩に水又はお湯と一緒に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1カプセル:2回
15歳未満:服用しないこと。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)カプセルの取り出し方
カプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さるなど思わぬ事故につながります。)
〔12カプセルに記載〕

バイタックEXの成分分量

2カプセル中
オキソアミヂン末 200mg
ニンジン乾燥エキス 100mg (人参1490mg)
イカリソウ乾燥エキス-A 15mg (イカリソウ150mg)
チアミン硝化物 20mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
リボフラビン 8mg
酢酸d-α-トコフェロール 10mg
(添加物)
大豆レシチン,サラシミツロウ,ゴマ油,コハク化ゼラチン,グリセリン,パラベン,黒酸化鉄,三二酸化鉄

バイタックEXの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:胃部不快感
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

バイタックEXの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。なお,使用期限内であっても,開封後はなるべく早く服用してください。(品質保持のため。)
(5)箱の開封年月日記入欄に内袋(アルミの袋)を開封した日付を記入してください。
〔12カプセルに記載〕
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)ぬれた手で触れたカプセルは,元の容器に戻さないでください。(湿気などの影響で変質の恐れがある。)
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。なお,使用期限内であっても,開封後はなるべく早く服用してください。(品質保持のため。)
(6)ビンの中の詰め物は,輸送上のカプセル破損を防止するためのものですので,フタを開けた後は捨ててください。
(7)箱の開封年月日記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
〔90カプセルに記載〕

バイタックEXが気になる人向けのコラム

痩せすぎで罰金! 仏モデル界にみる摂食障害対策|拒食症・過食症とは

フランス下院が先日可決した法案は、驚きの内容でした。BMI値が極端に低いやせすぎのファッションモデルの活動を禁止したのです。また、やせすぎモデルを雇用した業者にも最大で7万5000ユーロ(約980万円)の罰金、最大6カ月の禁固刑を科す... 続きを読む

疲労をためない体をつくるには-適度な運動と正しい姿勢が重要

運動や肉体労働で体を動かした後だけでなく、1日中オフィスワークをしていた日にも、筋肉の疲労を感じることはよくあります。筋肉疲労はどんなメカニズムで起こるのでしょうか。
筋肉は内臓と同じく、体内のエネルギーを使って働きます。その結果、排... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

栄養豊富な発芽野菜でダイエット!流行のスプラウトの種類や効果

発芽玄米に、かいわれ、豆苗。日本でもおなじみの食材ですが、ロサンゼルスでは、さらに進化した“新芽系食材”が登場しています! 発芽して栄養価がアップした状態の新芽系食材は、少量でたくさんの栄養が取れ、ダイエットの強い味方。日本でもテレビ... 続きを読む

子宮頸がん検診でそのほかの婦人科疾患もチェックできる

誰もがかかるリスクを持っている「子宮頸がん」年に1度の検診をしておけば、そのほかの子宮の病気も防ぐことができます。小さなことでも相談できる、かかりつけの婦人科を見つけましょう。 30歳以上は「細胞診」と「HPV検査」の併用を 「がん... 続きを読む