カネパスライトの効能・用量・副作用など

カネパスライトの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺菌消毒薬(特殊絆創膏を含む)
形状 液剤
製造販売会社 兼一薬品工業
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし

カネパスライトの特徴

(1)速乾性で,べたつき等が残りません。また,タオルは必要ありません。
(2)配合成分(ベンザルコニウム塩化物,エタノール)は,広い抗菌スペクトルと迅速な殺菌作用を示します。
(3)消防法上の危険物には該当しませんので,保管量の制限はありません。

カネパスライトの効能効果

手指・皮膚の洗浄・消毒

カネパスライトの用法用量

そのまま手指に塗布又は塗擦
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を守ること。
(2)本剤は希釈せず原液のまま使用すること。
(3)本剤は外用にのみ使用し,内服しないこと。
(4)目に入らないように注意すること。万一,目に入った場合には直ちに水又はぬるま湯で洗うこと。
なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けること。
(5)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。
(6)同じ部位に反復使用した場合には,脱脂等による皮膚荒れを起こすことがあるので注意すること。

カネパスライトの成分分量

成分
ベンザルコニウム塩化物 0.0005
(添加物)
エタノール,グリセリン,アラントイン

カネパスライトの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は使用しないこと。
患部が広範囲の人。深い傷やひどいやけどの人。
2.次の部位には使用しないこと。
損傷のある手指・皮膚・口唇等の粘膜の部分,目の周り(局所刺激作用があります)。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(2)今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(例えば,発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことがある人。
(3)医師の治療を受けている人。
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)本剤の使用中又は使用後に,皮膚に発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等の症状があらわれた場合。
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合。

カネパスライトの保管上の注意

(1)小児の手の届かないところに保管すること。
(2)直射日光の当たらない,なるべく涼しい所に密栓して保管すること。
(3)誤用を避け,品質を保持するため,他の容器に入れ替えないこと。
(4)本剤はアルコールを含有しているため,床にこぼれると変色する場合があるので注意すること。
(5)火気を近づけないこと。
(6)使用期限が過ぎた製品は使用しないこと。

カネパスライトが気になる人向けのコラム

突然足の指がつる原因や予防法公開

足の指がつるのは、糖尿病が原因かも
糖尿病は、体内のインスリン分泌の異常により血糖値が上昇し、さまざまな症状をひきおこす怖い生活習慣病です。糖尿病の原因として、食べ過ぎや肥満、運動不足やストレスなどが挙げられます。頻繁に足の指がつるのは... 続きを読む

季節の変わり目は熱中症に要注意! 危険な症状と予防法

また強い日差しが照りつける夏がやってきます。「真夏日」、「熱帯夜」とともに「熱中症」という言葉がニュースに頻出する季節です。この熱中症は、高温、高湿度の環境下で起こる、夏の代表的疾患のひとつです。
東京消防庁の調べによれば、熱中症... 続きを読む

簡単ハンドケアでシワのない細い指にしよう!

指の細さは変えられる!
指の細さは生まれつきだと思っていませんか?それは大きな間違いです。実は日頃のハンドケアによって細くすることができます。もちろん、指の骨自体を細くすることはできませんが、指についているわずかな脂肪を落とせば細い指に... 続きを読む

口唇ヘルペス-紫外線の浴びすぎで再発?赤ちゃんや病人との接触に注意

くちびるによく水ぶくれができるという方はいませんか?
それはもしかしたら、口唇ヘルペスかもしれません。こういう人は、海や山へ出かけたりして紫外線にさらされやすい夏は、特に気をつける必要があります。
口唇ヘルペスはくちびるや口の周りに小さ... 続きを読む

【医師が回答!】皮がめくれるほどの手荒れ。どうすればいい?

私は二年前から手荒れに悩んでいます。皮膚科では、「スポンジに洗剤を付けて水を足して洗うと荒れちゃうからね」と言われました。飲食店で手が荒れていると不衛生ですよね・・・。パックりと皮がめくれています。 (質問者
aiai_5858さん) ... 続きを読む