薬用ウレッシュクリームの効能・用量・副作用など

薬用ウレッシュクリームの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 皮膚軟化薬(吸出しを含む)
形状 塗布剤
製造販売会社 新新薬品工業
医薬品区分 医薬部外品
リスク区分 なし

薬用ウレッシュクリームの効能効果

肌あれ。あれ性。肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ

薬用ウレッシュクリームの用法用量

適量をとり,お肌によくなじませてください。
(用法関連注意)

薬用ウレッシュクリームの成分分量

30g
β-グリチルレチン酸
トコフェロール酢酸エステル
(添加物)
水,スクワラン,デカメチルシクロペンタシロキサン,1,3-ブチレングリコール,濃グリセリン,パルミチン酸セチル,アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体,イソヘキサデカン,ポリソルベート80,トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル,自己乳化型モノステアリン酸グリセリル,ステアリン酸ポリオキシル40,ユビデカレノン,加水分解コラーゲン液,ヒアルロン酸ナトリウム,リン酸L-アスコルビルマグネシウム,ホホバ油,ステアリン酸,セタノール,水素添加大豆リン脂質,パラベン,EDTA-2ナトリウム,クエン酸ナトリウム

薬用ウレッシュクリームの使用上の注意と副作用

その他の注意
○お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌にあわないとき即ち次のような場合には,使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと,症状を悪化させることがありますので,皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中,赤味,はれ,かゆみ,刺激,色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に,直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
○傷やはれもの,しっしん等,異常のある部位にはお使いにならないでください。
○使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。乳幼児の手の届かないところに保管してください。極端に高温又は低温の場所,直射日光のあたる場所には保管しないでください。

薬用ウレッシュクリームに効果効能が似た薬

薬用ウレッシュクリームが気になる人向けのコラム

お肌を傷めない正しい洗顔法-肌質ごとの洗顔のポイント

じりじりと照りつける太陽にふき出す汗、ビルからの熱風、そしてクーラーによる乾燥……。夏の肌はいためつけられています。日焼けが肌にいけないことはいうまでもありませんが、汗もお肌の大敵です。
大量にかく汗が流れたり蒸発するとき、お肌のうる... 続きを読む

ピンクの服を着ると女性ホルモンが増える? カラーパワーの秘密

色には人を動かす力があると言われています。色は視覚に直接訴えることで心理や生理に大きな影響をもたらし、人の心や態度を動かす力になります。この色のパワーを効果的に使えば、自分の気持ちや行動を変えることができるだけでなく、周りの人の気持ちにも... 続きを読む

スイーツ依存症に注意! 砂糖と心の関係|過剰な糖分は疲労を生む

甘いものが大好きな人にとって、スウィーツに目がくらむ、そんな季節ですね。 今日は砂糖とこころの関係についてのお話です。 実は、砂糖の摂取量は文明が発達してから飛躍的に増加しています。19世紀の西欧の国々では年間平均一人あたり約3.2キログ... 続きを読む

肌の透明感を引き出すスキンケアとは|黄色い肌は糖化の証?

今年の夏はかつてないほどの猛暑で、体力自慢の私もさすがにバテました。ところが、秋はいつ来たの?
と尋ねたくなるくらい、夏から一気に冬の気配。皆さんの肌もちょっとびっくりしているのではないかしら。
いきなり気温が下がり、空気が乾燥すると... 続きを読む

マドンナもハマる? 料理にお肌に万能オイル“ギー Ghee”

ギー(Ghee)というバターを煮詰めたオイルを知っていますか?
実はこれ、古代インドから伝わる医学「アーユルヴェーダ」で、“油脂類で最も優れている”と推奨されているもの。料理のほか、マッサージや薬としても効果があります。そのギーがロサン... 続きを読む