Q 手湿疹について教えて下さい。 現在41才です。20代後半くらいから手のひら、指周りに水疱を伴う湿疹

質問者:
夢パンダ37号
投稿日時:
2016/09/09 03:25

手湿疹について教えて下さい。

現在41才です。20代後半くらいから手のひら、指周りに水疱を伴う湿疹が同じ箇所によくできます。

水疱ができてくると痒くなり、潰れては治りの繰り返しです。
皮膚科の薬も効果なく、イタチごっこです。
原因もわからず悩んでます。
治す良い方はありますか?

A No. 1 ベストアンサー

回答者:
Yusura
回答日時:
2016/09/09 05:36

私の手湿疹が改善された方法が、他の方にも有効かどうかわかりませんが、その旨踏まえたうえでご覧いただけるとさいわいです。

私が取った方法は、
・基本的な"悪化を防ぐ"いくつかの対策
・いわゆるビオチン療法
です。

悪化させないための基本的な事柄とは、手から水分が奪われすぎないように気をつけることです。
具体的には、
水仕事の時にはゴム手袋をつける、それも長時間になるときには薄手の綿手袋をしてその上にゴム手袋をつける、袖周りに肘までのカバーをつけて水が入らないようにする、
水や紙に触った後はヘパリン類似物質配合のクリームや保湿効果の高いハンドクリームをこまめに塗りなおす、
就寝時はハンドクリームの上にこすらず叩くようにワセリンを乗せ、綿か絹の手袋をする。
です。
湿疹部分だけでなく、手全体を保護するように気をつけました。
ヘパリン類似物質配合のクリームは、皮膚科で処方されるときもあると思いますが、含有量はおなじものが市販もされています。
コスパの良さだとピアソンHPクリーム(50gがオンラインだと千円ぐらい)、
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%8 …
配合率の高さだとゼリア新薬のヘパZクリーム(他が0.3%のところ0.5%)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%8 …
ピアソンのほうはパッケージをご覧になればわかる通り、医者で処方されるヒルドイド(あるいはジェネリックのビーソフテン)と中身はほぼ同じです。
ハンドクリームは、成分等を見て、どのぐらい保湿してくれるか予想がつかないなら新たに買うことはお勧めしません。

それから、紙に触れるとき。
手湿疹は別名主婦湿疹ともいうとおり、手から水分を奪うような作業が多い人に発症しやすい傾向があります。水仕事が多い人、あるいは意外と皮脂を奪う紙によく触る人です。
銀行の窓口に勤める方はなりやすいそうですが、以前こちらのサイトで回答した方は「バイト先で段ボールをよう扱う」と言っていました。
なので、日常生活で心当たりがあれば、可能な限り防ぐか対策を取る。

それから、ビオチン療法。
ビオチンというビタミンB群の一種と、ミヤリサンという乳酸菌タブレットを合わせて飲むものです。
一日3回に分けて、できるだけ食後に飲みました。
とってもめんどくさかった。
でもこれが、私の場合、劇的に効きました。飲み続けて2週間目にかなり効き目があると感じ、1か月ちょっとで完全に湿疹が収まり、その後飲むのをさぼっても1年近く湿疹が出ないようになりました。何かの栄養不足だったのでしょうか。
質問者さんも同じかどうかはわからないけれども、なので回答してみようかと思ったのです。
ビオチンは上述のとおり、ビタミンB群の一つなので水溶性です。なので、できるだけ安いところ、海外製で探しました。
安いものを日に数回分けて飲むほうがよいと思ったんです。
また、水溶性ですぐ排出されるうえ、かなりの容量を飲んでも副作用がないのに、サプリメントでは上限がかなり低いところに設定されている(医者はその数十倍の容量を処方するのに)ため、日本製ではらちがあかないと思いました。
私はiHerbというアメリカの通販サイトでしょっちゅう買い物をしているので、そこで買いました。
http://jp.iherb.com/21st-Century-Biotin-Super-Po …
1日分15000μgが1か月分600円というのは日本のメーカーではありえない安さなので。

iHerbについて蛇足を足すと、このサイトは40ドル以上で送料無料かつ初回限定クーポンがあって、BUY123の入力で5ドル割引があります。
もしもこのサイトについて検索されるのなら必ずアフィリエイトコードを目にすることになるので、先にこれについて書きます。
英字プラス数字3文字ずつのアフィリエイトコードが1度購入したユーザーに個々人の番号として配られます。
初回限定ですが、誰かがそれでiHerbで買い物するようになると、その分の何パーセントかが紹介者に報酬として配られるわけです。日本とは少しやり方が違いますが、アフィリエイトです。
BUY123はiHerb公式のクーポンなので、お使いになっても誰か特定の個人の報酬にはなりません。
でも、もしもいろんなiHerbレポートサイトをご覧になって、その方の記事が気に入ればその方のクーポンを使ってあげると良いかと思います。
http://jp.iherb.com/info/rewards

さて、なんだか回し者っぽくなったところでビオチン療法に話を戻して、ビオチンの次は乳酸菌錠剤のミヤリサンです。
これは腸内でビオチンが他の用途に使われてしまうのを防ぐために飲みます。乳酸菌なら何でも良いわけではなくて、ミヤリサンがベストとされています。他の乳酸菌はビオチンを食うのだとか。
というわけで、強ミヤリサンの1000錠入りを買いました。
いきなり最初から1000錠入りはちょっと持て余す大きさでした。
多少試してみたところ、ビオチンだけよりもミヤリサンも使ったほうが効果は高いと感じました。

ちなみに、食生活が乱れている、アルコール摂取量が多い、喫煙者である、などの生活習慣はビオチンを余計に消費します。
もしお心当たりがありましたら、これらの改善もどうぞ。

goo ヘルスケアのQ&Aに表示されている質問や回答は、教えて!goo と連携して掲載しているものです。 質問や回答、お問い合わせは教えて!goo で行ってください。

������������HP������������<皮膚>に関連するQ&A一覧