Q 30代半ばから使い始めた化粧水・乳液などが、急に合わなくなりました

質問者:
tako-chun
投稿日時:
2016/09/09 19:23

現在40代なのですが、ここ1か月ほどで30代半ばから使い始めた基礎化粧品が急に合わなくなりました。具体的には、化粧水・浸透液・乳液ですが、ヒリヒリして痛いし、赤くなります。決して安いものを使っているわけではありません。さらに言うと、もはや水すらしみます。加齢によってこんなに急激に化粧品が合わなくなるということがあるのでしょうか?ちなみに敏感肌ですが、顔はオイリーなのに皮膚科に行ったところ乾燥肌のせい、と言われました。オイリーな乾燥肌なんてあるのでしょうか?本当に、半端なくテカります。

いくつか原因かもしれないことがあるので、挙げてみます。

・洗顔料を変えた→今まではクレイ系のツブツブが入っているのを使っていたのですが、ツブツブがあまりお肌に良くないと聞いたのと、ニキビが目立ってきたため、ニキビ用の洗顔料に変えた(これは普通のスーパーなどで売っていいる安価なもので、年齢肌ニキビ用ではない)

・夏場クーラーの効いた部屋でも油が出て、かゆみがあるので、タオルでごしごしこすってしまう(油を取りたいのと、痒みを紛らわせるため)

・顔がかゆくて夜中にひっかいているらしく、傷がある(傷以外のところもヒリヒリします)

・肌に良いと聞かされたので、顔にもベビーパウダーを塗るようになった

もともとこまめに洗顔するほうではないのですが、いままでこんなことになったことがありません。変わったことと言えば上記と、加齢ぐらいですが、1か月でこんなにかわるでしょうか?

基礎化粧品購入先に問い合わせようと思いましたが、もともと高価なのに、もっと高いものを売りつけられそうで、先にこちらで聞いてみようと思いました。商品名などを出してもいいのかな?と思ったので、控えましたが必要であれば補足します。よろしくお願いします。

A No. 1 ベストアンサー

回答者:
Yusura
回答日時:
2016/09/10 15:01

「今までずっと使っていた化粧品が、急に肌に合わなくなった」ということは時折起こることのようです。
それ自体は変な事ではありません。1か月の間に起こる、ということもあるでしょう。
ただ質問者さんの場合、別の原因があるように思いました。
私が回答できそうなのは、原因をご説明するところまでです。私はここまでになったことがないので、回復方法については皮膚科へ行くか別途ご質問ください。

素人の、画面越しの勝手な推測ですけれども…。
今回の場合、購入先やメーカーに問い合わせてもらちがあかないだろうし、ごくごく一部の商品を除き、肌に合わなくなっているのではないかと思います。
おそらくですが、原因は「肌を傷めた」ことです。

>クレイ系のツブツブが入っているのを使っていたのですが、
(中略)
>ニキビ用の洗顔料に変えた(これは普通のスーパーなどで売っていいる安価なもので、年齢肌ニキビ用ではない)
>かゆみがあるので、タオルでごしごしこすってしまう
>顔がかゆくて夜中にひっかいているらしく、傷がある(傷以外のところもヒリヒリします)
>顔にもベビーパウダーを塗るようになった

なんだか役満貫!って感じですね。麻雀知らないけど。
肌を痛めつけること、乾燥肌を進行させること、全部やってるって感じです…そこに化粧品…。
どこから説明したらいいものかわからないというぐらい、したらダメなことばかりです。
おそらく質問者さんの肌は非常に非常に弱っていて、もしかすると皮膚も薄くなっているため、ちょっとの刺激にも耐えられなくなっているのです。水ですらしみるのはそのためです。その化粧品が悪いのではありません。おそらく今はどの商品をつけてもしみたりかゆみが起きたりするでしょうし、その今「合わなくなった」とお思いの化粧品も、顔以外の部位につけたらなんともないと思いますよ。

・クレイは種類によっては皮脂を取り除くので乾燥肌には合いません。一部のクレイはアンチエイジング効果や乾燥肌に非常に向いていますが、それでも大半の商品は毎日使うものではありません。
ツブツブがスクラブならば、あるいはスクラブ様に働くものならなおさらです。
・ニキビ用の洗顔料、安いから悪いとは思いませんが、質問者さんには合っていないと思います。皮脂分泌量が必要以上に多い人向けでしょうから、脱脂力が強いはずです。場合によってはニキビ菌でしょうが、殺菌力の強い成分も配合されているかもしれません。質問者さんの今の肌には刺激が強すぎる可能性が高いです。
・肌を傷めたくない、特に乾燥肌や敏感肌の人が絶対にやってはいけないことが、皮膚をごしごしこすることです。わりと最近の研究で実際に、肌をこすると健康な角質がはがれすぎ、状態が憎悪することがわかった、という結果も出ています。
かゆみがあるのもおそらくそのせいです。傷めたために皮膚が薄くなったのと炎症が起きたためにかゆみが生じているんです。皮膚科に行ったらヒルドイド(あるいはジェネリックのビーソフテン)を処方されそうですね。抗ヒスタミン剤といっしょに。
とにかくタオルでごしごしこするとか、爪でひっかくだの言語道断です。タオルで決してこすらないようにしている、という人も多いのに。
寝ている間は仕方がありませんが(私なら百均のでもゴム手袋はめて寝ますね)、ともかくタオルでこするのは即刻やめてください。水分を取りたければそっと押さえるぐらいでいいのですが、質問者さんの現状だとそれもやめたほうがよさそうですね。
お風呂上りにつけるものをお勧めすべきなのでしょうが、見ていない上にその状態だと、ヒルドイドでもどうなんでしょう…。
ワセリンがベターかなと思いますが、薄くつけるのにコツがいるので、それができないと落とすのにまたごしごしされそう。
・ベビーパウダーはあせもができないように乾燥を保っておくのが目的のものです。肌に悪いわけではなく、むしろ良い成分が配合されていることもありますが、粉だし脱脂・脱水しますので、乾燥肌のうえ刺激に非常に弱くなっている質問者さんがつけて良いものではないことはおわかりですよね。

>オイリーな乾燥肌なんてあるのでしょうか?
ありえます。
上でも触れましたが、肌が薄くなり保水できなくなると顔の場合、必死で皮脂分泌量を増やしてなんとか肌を守ろうとします。いわゆるインナードライという状態です。
肌の保水能力と皮脂分泌能力はまた別です。
ケアの内容を見ると、質問者さんの肌は自覚症状が出た一か月よりも前から徐々に弱っていたのではないかと思います。
弱っていたところに脱脂・脱水力の高い洗顔料にパウダーへの変更、季節的に夏(日差しが強く肌を傷め、乾燥を進行させます)といった諸々が重なって現在の状態になったのだと思います。

今お勧めするのはそういう状態を診ることができる皮膚科へ行くことです。(皮膚科でも得意・不得意がありますので。)
そこまでになった肌、しかも自分でしてしまったというぐらい知識のない人に安易に勧められる化粧品はないように思います。
どうしても皮膚科はイヤだ!皮膚科は親の仇だ!というのならば、今やっている、ご質問に書かれたことはすべて止めたうえで、洗顔料を保湿目的の低刺激のものに買い替え、保湿は化粧品はやめて上に書いたヒルドイドのようなヘパリン類似物質配合のものをお勧めします。
お勧めは、医者が処方するヒルドイドとほぼ同じものであるピアソンHPのローションかクリームと、ヘパリンZクリームです。
クリームのつけ方は、手で取り指の間で薄くのばしたクリームをけっしてこすらず、叩かず、やさしく肌に乗せるようにぽんぽんとつけてください。
これは治ってからも同じです。
ヒルドイドは某医者がブログで「2万円のクリームと同じぐらい効果がある」的なことを書いたために人気が出て、保湿化粧品として使う人が増えました。私もそういう使い方をしています。
ヘパリン類似物質はさほど効果が強いわけではないのですがその分刺激が弱く、抗炎症作用と保湿作用があるので質問者さんに向いていると思います。
化粧もいったんは止められたほうが良いですね。特にベースメイク。

早く良くなるといいですね。

goo ヘルスケアのQ&Aに表示されている質問や回答は、教えて!goo と連携して掲載しているものです。 質問や回答、お問い合わせは教えて!goo で行ってください。

������������HP������������<皮膚>に関連するQ&A一覧