リペアクトクリームの効能・用量・副作用など

リペアクトクリームの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 しもやけ・あかぎれ用薬
形状 塗布剤
製造販売会社 池田模範堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

リペアクトクリームの特徴

■乾燥肌がしつこく繰り返す原因
冬になるたび粉をふく,荒れる,ひび割れる,かゆくなる。「保湿しても治りにくい」そんなしつこく繰り返す乾燥肌から抜け出せないのは,寒さなどで肌細胞が元気を失い,正常な肌バリアを作れなくなってしまっているから(角化異常)。
肌バリアが修復されず壊れたままでは,お肌は水分を保持できず,外から一時的な保湿をしてもすぐに乾いてしまい,乾燥肌の悪循環は断ち切れません。
■リペアクトの特長
リペアクトは角化機能を正常化することで肌バリアを修復し,繰り返す乾燥肌の悪循環から抜け出すことができる医薬品です。
■繰り返す乾燥肌はトリプル処方(3つの有効成分)で肌バリアの修復を促進して治す

■アラントイン:バリア破壊で荒れて割れた肌に直接はたらき修復します。
■ヘパリン類似物質:角化機能を正常化することで,健康な肌細胞作りを促進し,乾燥しにくい肌バリア状態へ修復します。
■パンテノール:弱った肌細胞に元気を与え,正常な肌細胞作りを助けます。
■すねに出やすい乾燥サイン

特にすねは,皮脂の分泌量が少なく乾燥症状が現れやすい部位です。粉をふく,カピカピとひび割れる,肌がつっぱりカサカサ・ガサガサしてくる乾燥症状がすねなどに出たら,乾燥肌の治療開始サインです。リペアクトは,すねをはじめ全身の様々な乾燥症状にもお使いいただけます。

リペアクトクリームの効能効果

乾皮症,ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症,小児の乾燥性皮膚,手指のあれ,手足のひび・あかぎれ,しもやけ(ただれを除く),傷・火傷のあとの皮膚のしこり・つっぱり(顔面を除く),打ち身・捻挫後のはれ・筋肉痛・関節痛

リペアクトクリームの用法用量

1日1?数回,適量を患部にすりこむか,又はガーゼなどにのばして貼ってください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)目に入らないように注意してください。万一目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合(充血や痛みが持続したり,涙が止まらない場合等)には,眼科医の診療を受けてください。
(3)本剤は外用にのみ使用し,内服しないでください。
○出血のある傷口には使用しないでください。(血が止まりにくくなることがあります。)
○かさぶたには使用しないでください。
○顔面にある傷あと,やけどのあとには使用しないでください。

リペアクトクリームの成分分量

100g中
ヘパリン類似物質 0.3g
パンテノール 1g
アラントイン 0.2g
トコフェロール酢酸エステル 0.5g
(添加物)
エデト酸ナトリウム,カルボキシビニルポリマー,キサンタンガム,グリセリン,ステアリルアルコール,トリイソオクタン酸グリセリン,ワセリン,1,3-ブチレングリコール,ベヘニルアルコール,ベヘン酸,グリセリン脂肪酸エステル,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,ポリオキシエチレンセチルエーテル,ステアリン酸ソルビタン,ジイソプロパノールアミン,パラベン

リペアクトクリームの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は使用しないでください
(1)出血性血液疾患(血友病,血小板減少症,紫斑病など)の人。
(2)わずかな出血でも重大な結果をきたすことが予想される人。
(血液凝固抑制作用を有し出血を助長するおそれがあります。)
2.次の部位には使用しないでください
(1)目や目の周囲,粘膜(口腔,鼻腔,膣など)。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状(発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことがある人。
(3)湿潤やただれのひどい人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この説明文書をもって医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,はれ,紫斑
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この説明文書をもって医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

リペアクトクリームの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限(ケース及びチューブに西暦年と月を記載)をすぎた製品は使用しないでください。使用期限内であっても,品質保持の点から開封後はなるべく早く使用してください。
(5)使いやすいラミネートチューブです。破れにくい特長がありますが,強く押すと中身が飛び出す場合があります。チューブ尻から順次軽く押し出すようにして使用してください。

リペアクトクリームが気になる人向けのコラム

ひざ上の肉のたるみは筋膜の癒着のせい? 簡単ストレッチで解消

ひざ上の肉をとるためには太ももの筋膜に注目することがポイント。 ひざ上がたるむのは太ももの筋肉が正しく使えていないから。まずは太ももの筋膜の癒着を解消することが大切です。 ひざ上のたるみは、太ももが正しく使えていない結果 私たちの身... 続きを読む

乳がんのしこりをセルフチェック

乳がんの発症リスク

乳がんの発生や増殖には、女性ホルモンの1種であるエストロゲンが大きくかかわっていることが多いことがわかっています。わが国で乳がんが増えている背景には、食生活の変化や晩婚少子化、経口避妊薬の使用、閉経後のホルモン補... 続きを読む

職場で急病人が出たときの対処法-確認した4つのこと

「職場」での急病人発生。本人は意識がなかったり、苦しんでいたりして、電話ができませんから、同僚、部下、上司、総務の方など、立場はどうあれ誰かが救急車を呼ぶべく119番に電話をしなければなりません。
はたして、救急車はすぐに職場に来てくれ... 続きを読む

皮膚の構造と役割とは? 3層からなる皮膚の構造|バリア機能とは

全身を覆う皮膚の表面積は成人で1.5~1.8m2、重さは10kg近くもあり、体の最も大きな器官です。その構造は外側から内側へ表皮、真皮、皮下組織の3層になっています。分泌腺である脂腺や汗腺、角質からなる毛や爪は、皮膚付属器と呼ばれます。皮... 続きを読む

【スッピン美人皮膚科医の素肌対策に学ぶ】肌力を弱める正体は、まさかの化粧品?

化粧水、乳液、美容液、ファンデーションにコンシーラー…。毎日丁寧に肌ケアしているのに、なぜか肌の調子がよくない。そんな疑問を抱えている人は少なくないはずです。 「美肌のためのお手入れが、実は肌を傷めている」と話すのは、白金ビューティフ... 続きを読む