正官庄中切高麗蔘の効能・用量・副作用など

正官庄中切高麗蔘の特徴

健康で長寿をと,だれもが願っていますが,加齢に加え,さまざまなストレスや生活習慣,環境,体質等,多くの要因から体調を崩したり,あるいは病を得,その結果低下した体力・体調の回復を図っている方が大勢おられます。
高麗人蔘は東洋古来の伝承医療の中で,五臓・全身の働きを整える効のある代表的な生薬として知られ,滋養強壮の目的に用いられてきました。その栽培に最適な韓国の土壌風土に於いて6年の歳月をかけて育て上げ(6年根),これを大韓民国人蔘公社で調製加工し,「紅蔘」と呼ばれる規格にします。これが正官庄ブランドの紅蔘です。
この正官庄紅蔘を煎じやすいように中切したものが正官庄中切高麗蔘です。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 煎剤・浸剤 
製造会社 大木製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  



正官庄中切高麗蔘の効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症

正官庄中切高麗蔘の用法・用量

成人(15才以上)は1日量10gを,水約600mLをもって煮て,約400mLに煮詰め,滓をこして取り去り,食前または食間3回に分服する。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量をお守り下さい。
(2)小児には服用させないでください。
(3)食間とは食後2〜3時間のことをいいます。

正官庄中切高麗蔘の成分・分量

1日量(10g)中
コウジン 10g
(添加物)

正官庄中切高麗蔘の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:下痢
2.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

正官庄中切高麗蔘の保管上の注意

(1)小児の手のとどかない所に保管してください。
(2)直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(3)誤用を避け,品質を保持するために,他の容器に入れかえないでください。
(4)生薬のため色調に多少の相違が見られる場合がありますが,品質には問題ありません。