ポポンSローヤルの効能・用量・副作用など

ポポンSローヤルの基本情報

ポポンSローヤル

ポポンSローヤル

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 佐藤薬品工業
販売会社 塩野義製薬
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし

ポポンSローヤルの特徴

ポポンSローヤルは,健康の維持増進,栄養補給に必要な8種のビタミンと2種のミネラルを配合したビタミン含有保健薬です。さらに,アミノ酸類などの栄養素が豊富に含まれているローヤルゼリー,α-リポ酸誘導体であるチオクト酸アミド,生薬成分であるリュウガンニクのエキスを配合し,お客様の健康維持をサポートいたします。

ポポンSローヤルの効能効果

肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給
滋養強壮
虚弱体質

ポポンSローヤルの用法用量

次の量をおのみ下さい。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):2?4錠:1回
15才未満:服用させないこと
(用法関連注意)
●用法・用量をお守り下さい。(ビタミンなどを含有する他の製剤を同時に使用する場合には,過剰摂取などにご注意下さい)

ポポンSローヤルの成分分量

4錠中
レチノールパルミチン酸エステル 2000ビタミンA単位
チアミン硝化物 10mg
リボフラビン 6mg
ピリドキシン塩酸塩 8mg
ニコチン酸アミド 50mg
アスコルビン酸 150mg
コレカルシフェロール 200 I.U.
酢酸d-α-トコフェロール 10mg
無水リン酸水素カルシウム 476mg (カルシウム140mg)
炭酸マグネシウム 79mg (マグネシウム20mg)
ローヤルゼリー 100mg
チオクト酸アミド 5mg
リュウガンニクエキス 18.18mg (竜眼肉60mg)
(添加物)
結晶セルロース,ヒドロキシプロピルセルロース,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),マルチトール,酸化チタン,ショ糖脂肪酸エステル,エチルセルロース,マクロゴール6000,ゼラチン,白糖,トウモロコシ油,グリセリン脂肪酸エステル,ケイ酸カルシウム,天然ビタミンE,タルク,モノラウリン酸ソルビタン

ポポンSローヤルの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師にご相談下さい
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊娠3ヵ月以内の妊婦,妊娠していると思われる人または妊娠を希望する人[妊娠3ヵ月前から妊娠3ヵ月までの間にビタミンAを1日10,000国際単位(ビタミンA単位)以上摂取した妊婦から生まれた児に先天異常の割合が上昇したとの報告がある]
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師にご相談下さい
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心・嘔吐,胃部不快感
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,医師または薬剤師にご相談下さい
4.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続または増強が見られた場合には,服用を中止し,医師または薬剤師にご相談下さい
便秘,下痢

ポポンSローヤルの保管上の注意

(1)直射日光の当らない湿気の少ない,涼しい所に密栓して保管して下さい。(ビンのフタの閉め方が不十分な場合,湿気などの影響で薬が変質することがありますので,服用のつどフタをよく閉めて下さい)
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり,品質が変化します)
(4)ビンの中の詰め物は,輸送中の錠剤の破損を防ぐためのものですから,ご使用のはじめに必ず捨てて下さい。
(5)ビンの中に脱酸素剤が入っています。服用しないで下さい。
(6)水分が錠剤に付くと,表面のコーティングの一部が溶けることがありますので,誤って水滴をおとしたり,ぬれた手で触れないようにして下さい。
(7)箱の「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入して下さい。
(8)一度開封した後は,品質保持の点から,6ヵ月以内にご使用下さい。
(9)使用期限をすぎた製品は,服用しないで下さい。

ポポンSローヤルが気になる人向けのコラム

インフルにもノロにも負けない! ウイルスに強い体になる5つのポイント

ウイルスが蔓延しやすいこの時期。手洗いうがいはもちろん、一番の対策は自分の体の防御機能「免疫力」をアップすること。今日からすぐできる方法をまとめました! 食、運動、入浴で免疫力を高める! 人の体には、外的から身を守る免疫という機能が備わ... 続きを読む

ノロウイルスと牡蠣の関係 食中毒を起こしやすい牡蠣は生食用or加熱用?

ノロウイルスは牡蠣に蓄積している場合がありますが、適切に処理されたものなら安心して食べられます。牡蠣鍋に牡蠣フライと、冬は牡蠣のおいしい時期。正しい情報を身につけて、安全に楽しみましょう。 「生食用=新鮮=安全」ではない 冬になるとニュ... 続きを読む

子だくさんママ2人、古民家改修の産後ステイルームをプロデュース

産後女性をサポートするサービスや施設を最近、しばしば見かけるようになりました。産褥期の養生が大切だとわかっていても、上の子どもの世話や家事を頼める家族や友人がいない。そうした状況に置かれた女性にとって、こうしたサポートは大きな味方。今後... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

熱中症予防に牛乳が効くってホント?運動後の牛乳がおすすめの訳

いよいよ夏本番、海や山へのレジャーが楽しみな一方、熱中症が心配な季節でもあります。熱中症は、大量の発汗によって体内の水分や塩分が失われて脱水状態になり、体温調整機能がうまく働かなくなることで起こります。最悪の場合、命にかかわる場合もあるこ... 続きを読む