ベリックスVの効能・用量・副作用など

ベリックスVの特徴

ベリックスVは、エネルギー代謝に関与する吸収の良いジセチアミン塩酸塩水和物*(セトチアミン塩酸塩水和物:ビタミンB1誘導体)を主成分とし、これに神経・筋肉の円滑な働きに必要なリボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)およびシアノコバラミン(ビタミンB12)と末梢の血行を高めるコハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)およびアミノ酸の一種で、エネルギー代謝に関与するアスパラギン酸を配合しています。これらの成分により、肩こり、目の疲れ、腰痛などの症状緩和や肉体疲労時のビタミンB1補給に役立ちます。
*シオノギ研究所で開発されたビタミンB1誘導体。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミンB1主薬製剤
形状 錠剤 
製造会社 生晃栄養薬品
販売会社 シオノギヘルスケア
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC ビタチアン   VV・コリトル内服液   Vワンライフ   VワンライフEX   アイエース  



ベリックスVの効能・効果

次の諸症状※の緩和:筋肉痛・関節痛(肩こり、五十肩、腰痛など)、神経痛、手足のしびれ、眼精疲労、便秘。
脚気※。
次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

ベリックスVの用法・用量

次の量を食後に水またはぬるま湯でおのみください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):2〜4錠:1回
11才以上15才未満:2錠:1回
7才以上11才未満:1〜2錠:1回
7才未満:服用させないこと
(用法関連注意)
●定められた用法・用量を厳守してください。
●小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ベリックスVの成分・分量

4錠中
(添加物)
モノラウリン酸ソルビタン、ゼラチン、白糖、タルク、グリセリン脂肪酸エステル、乳糖水和物、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、カルメロースカルシウム(CMC-Ca)、ステアリン酸マグネシウム、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体、ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)、酸化チタン、黄色三二酸化鉄、三二酸化鉄

ベリックスVの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状をおこしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:胃部不快感、吐き気・嘔吐
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続または増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください
軟便、下痢、便秘
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください
5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください

ベリックスVの保管上の注意

(1)直射日光の当らない湿気の少ない、涼しい所に密栓して保管してください。
(ビンのフタの閉め方が不十分な場合、湿気などの影響で薬が変質することがありますので、服用のつどフタをよく閉めてください)
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変化します)
(4)ビンの中の詰め物は、輸送中の錠剤の破損を防ぐためのものですから、ご使用のはじめに必ず捨ててください。
(5)ビンの中に乾燥剤が入っています。服用しないでください。
(6)水分が錠剤に付くと、表面のコーティングの一部が溶けることがありますので、誤って水滴をおとしたり、ぬれた手で触れないようにしてください。
(7)一度開封した後は、品質保持の点から、6ヵ月以内にご使用ください。
(8)使用期限をすぎた製品は、服用しないでください。