マイルドハンドパスの効能・用量・副作用など

マイルドハンドパスの特徴


マイルドハンドパスの効能・効果

手指の殺菌・消毒

マイルドハンドパスの用法・用量

そのまま適量を手指・皮膚に塗布又は塗擦する。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。
(2)目に入らないように注意すること。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗うこと。
(3)外用にのみ使用すること。
(4)血液や汚物が付着している場合には,石けん等でよく洗浄し,水で石けん分を洗い落とした後使用すること。
(5)塗擦又は清拭するだけにとどめ,ガーゼ,脱脂綿等に浸して手指・皮膚に貼付しないこと。

マイルドハンドパスの成分・分量

100mL中
ベンザルコニウム塩化物 0.05g
(添加物)
エタノール,グリセリン,プロピレングリコール,香料

マイルドハンドパスの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる。)
(1)患部が広範囲の人
(2)深い傷やひどいやけどの人
■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人
(2)本人または家族がアレルギー体質の人
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.次の場合は直ちに使用を中止し,この製品を持って医師又は薬剤師に相談すること。
(1)使用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,はれ,灼熱感
(2)5〜6日間使用しても症状がよくならない場合

マイルドハンドパスの保管上の注意

(1)直射日光のあたらない涼しいところに密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)