ロートドライエイドコンタクトaの効能・用量・副作用など

ロートドライエイドコンタクトaの特徴

潤いを保持する涙の3層構造
涙は,油層・水層・ムチン層の3層で形成されています。それぞれの涙液層が役割を果たすことで,目の表面に潤いを保つことができます。
涙が不足すると…
涙液3層のバランスが崩れると,涙の不足部分(ドライスポット)ができます。これにより,角膜表面が露出するため,目は乾き,負担を受けやすくなります。その結果,角膜がダメージを受け,コンタクト装着時の不快感,目の疲れなどを引き起こしてしまいます。
「ロートドライエイドコンタクトa」は,とろっとした薬液の超・高粘度目薬。涙の膜を作るように潤いをとどめるため,レンズ装用中の負担原因となる目の乾きに優れた効果を発揮します。
■製品特長
●超・高粘度(★約60倍)で潤いを保持 ★「V・ロート」との比較
●すべてのコンタクトレンズに対応
ソフト・ハード・O2・使い捨て
●角膜保護成分最大濃度配合:コンドロイチン硫酸エステルナトリウム配合
*一般用眼科用薬製造承認基準の最大濃度配合
●角膜表面にやわらかく広がるさし心地:ヒアルロン酸ナトリウム(製剤の粘稠剤)

ロートドライエイドコンタクトa

ロートドライエイドコンタクトa

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 人工涙液
形状 液剤 
製造会社 ロート製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC ドライアイ目薬CL   NewマイティアCL   NewマイティアCL-a   NewマイティアCLアイスクラッシュ   NewマイティアCLクール  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



ロートドライエイドコンタクトaの効能・効果

涙液の補助(目のかわき),目の疲れ,目のかすみ(目やにの多いときなど),ソフトコンタクトレンズ又はハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

ロートドライエイドコンタクトaの用法・用量

1回1~2滴,1日3~4回点眼してください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)容器の先を目やまぶた,まつ毛に触れさせないでください。
〔汚染や異物混入(目やにやホコリ等)の原因となる〕
また,混濁したものは使用しないでください。
(3)点眼用にのみ使用してください。
(4)コンタクトレンズを装着していない時でも使用できます。

ロートドライエイドコンタクトaの成分・分量

成分
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.005
塩化カリウム 0.0002
ヒドロキシエチルセルロース(HEC) 0.006
塩化ナトリウム 0.004
(添加物)
ヒアルロン酸ナトリウム,ホウ酸,ホウ砂,l-メントール,ポリソルベート80,エデト酸ナトリウム,塩酸ポリヘキサニド,pH調節剤

ロートドライエイドコンタクトaの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は,使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の症状のある人
はげしい目の痛み
(4)次の診断を受けた人
緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ,しみて痛い
3.次の場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)目のかすみが改善されない場合
(2)2週間位使用しても症状がよくならない場合

ロートドライエイドコンタクトaの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。品質を保持するため,自動車内や暖房器具の近くなど,高温の場所(40℃以上)に放置しないでください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても一度開封した後は,なるべく早くご使用ください。
(6)保存の状態によっては,成分の結晶が容器の先やキャップの内側につくことがあります。その場合には清潔なガーゼ等で軽くふきとってご使用ください。
(7)容器に他の物を入れて使用しないでください。
※潤いを持続させるため,薬液に粘性をもたせております。そのため,点眼後,しばらく視野がぼやけることがありますのでご注意ください。