ラフネクアHの効能・用量・副作用など

ラフネクアHの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンB2B6主薬製剤
形状 錠剤
製造販売会社 大峰堂薬品工業
販売会社 塩野義製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ラフネクアHの特徴

ラフネクアHは,持続型のビタミンB2誘導体,ビタミンB6,ビタミンCなどを配合したビタミン剤です。ビオチンが皮ふや粘膜などの正常な働きを助け,L-システインが肌細胞の新陳代謝を促し,ヨクイニンが肌あれを改善して,肌あれ,にきび,口内炎などのトラブルを,体の内側から緩和します。

ラフネクアHの効能効果

○次の諸症状の緩和
肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,かぶれ,ただれ,湿疹,皮ふ炎,舌炎。
「ただし,これらの症状について,1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師または薬剤師にご相談ください。」
○次の場合のビタミンB2B6の補給
肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時

ラフネクアHの用法用量

次の量をおのみください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):2?4錠:1回
小児(7才以上15才未満):2錠:1回
乳幼児(7才未満):服用させないこと
(用法関連注意)
●定められた用法・用量を厳守してください。
●小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ラフネクアHの成分分量

4錠中
リボフラビン酪酸エステル 20mg
ピリドキシン塩酸塩 100mg
アスコルビン酸 250mg
ニコチン酸アミド 40mg
パントテン酸カルシウム 20mg
ヨクイニンエキス 153.8mg (よく苡仁2000mg)
L-システイン 160mg
ビオチン 500μg
(添加物)
乳酸カルシウム水和物,軽質無水ケイ酸,ヒドロキシプロピルセルロース,トウモロコシデンプン,ステアリン酸マグネシウム,結晶セルロース,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体,酸化チタン,タルク,マクロゴール6000,黄色三二酸化鉄,カルナウバロウ,三二酸化鉄

ラフネクアHの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感,胃部膨満感
2.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください
下痢
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください

ラフネクアHの保管上の注意

(1)直射日光の当らない湿気の少ない,涼しい所に密栓して保管してください。
(ビンのフタの閉め方が不十分な場合,湿気などの影響で薬が変質することがありますので,服用のつどフタをよく閉めてください)
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり,品質が変化します)
(4)ビンの中の詰め物は,輸送中の錠剤の破損を防ぐためのものですから,ご使用のはじめに必ず捨ててください。
(5)ビンの中に乾燥剤が入っています。服用しないでください。
(6)水分が錠剤に付くと,表面のコーティングの一部が溶けることがありますので,誤って水滴をおとしたり,ぬれた手で触れないようにしてください。
(7)箱の「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(8)一度開封した後は,品質保持の点から,6ヵ月以内にご使用ください。
(9)使用期限をすぎた製品は,服用しないでください。

ラフネクアHが気になる人向けのコラム

【スッピン美人皮膚科医の素肌対策に学ぶ】どうすればいい?「肌断食」中のUVケアとメイク

素肌がキレイになると話題の「肌断食」。化粧品を一切肌に塗らないのが原則ですが、UV対策はどうするの? メイクも絶対ダメ? 著書『化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた』(主婦と生活社)で、「肌断食」を推奨している白金ビューティフルエイジ... 続きを読む

女性に増えているダイエットが原因の「脂肪肝」てどんな病気? 予防法など

アルコール好きの男性にしか関係ないと思っていた肝臓の病気が、最近、女性にも増加中。記憶に新しいのが、肝内胆管がんを患った川島なお美さんの訃報です。ワイン好きとして知られていましたが、なんとお酒を飲まない女性にも肝臓のケアが必須なんです。... 続きを読む

【医師が教える】やればやるほど老ける運動・若返る運動

体を動かすのもおっくうだった冬の峠を抜け、「久しぶりに運動でもしてみようかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。 「体はしっかり使って躍動させることで、どんどんと性能がアップしていきます。体を使うことを習慣化している女性は、心... 続きを読む

【医師が回答!】「洗顔」って結局どのやり方が正解なんですか?

私は敏感肌、乾燥肌で肌が荒れやすいです。そのため、少しでも刺激を軽減させたくて洗顔の正しいやり方について調べたのですが、サイトによって書いている事が違うので、どの方法が良いのかわかりません。 (質問者
hainf1103さん) 教え... 続きを読む

【医師が回答!】生理中にセックスしても大丈夫?

生理中にセックスするのは大丈夫でしょうか? 嫁が不定期に生理になるので、分かる方は教えてください。 (質問者:curryteam) 教えて!goo curryteamさんのように、“生理中にセックスをしてもいいのか知りたい”という男... 続きを読む