レプシアLipの効能・用量・副作用など

レプシアLipの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の外皮用薬
形状 塗布剤
製造販売会社 ジャパンメディック
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

レプシアLipの効能効果

口唇のひびわれ,口唇のただれ,口唇炎,口角炎

レプシアLipの用法用量

1日数回,適量を患部に塗布してください。
(用法関連注意)

レプシアLipの成分分量

100g中
アラントイン 0.5g
グリチルレチン酸 0.3g
トコフェロール酢酸エステル 0.2g
ピリドキシン塩酸塩 0.1g
パンテノール 0.5g
(添加物)
流動パラフィン,マイクロクリスタリンワックス,ワセリン,グリセリン,グリセリン脂肪酸エステル,セタノール,硬化油,パラベン

レプシアLipの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)湿潤やただれのひどい人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この外箱を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この外箱を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

レプシアLipの保管上の注意

1.直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
4.使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。また,使用期限内であっても,一度開封した後はなるべく早く使用してください。
※冬季など気温の低い時に中身が硬くなり,チューブから出にくくなることがあります。手で温めてからご使用ください。
※ご使用後は,チューブの口元をきれいにふいてください。

レプシアLipが気になる人向けのコラム

口唇ヘルペス-紫外線の浴びすぎで再発?赤ちゃんや病人との接触に注意

くちびるによく水ぶくれができるという方はいませんか?
それはもしかしたら、口唇ヘルペスかもしれません。こういう人は、海や山へ出かけたりして紫外線にさらされやすい夏は、特に気をつける必要があります。
口唇ヘルペスはくちびるや口の周りに小さ... 続きを読む

帯状疱疹と単純ヘルペスの違いとは? ヘルペスの治療法

ヘルペスとは小さな水ぶくれが集まった状態のことで、一般にヘルペスウイルスの感染によって発症する病気をさします。帯状疱疹(たいじょうほうしん)と単純ヘルペスに分けることができ、この二つはウイルスの種類が異なります。
帯状疱疹は、激しい痛... 続きを読む

性器の小さな水ぶくれは性器ヘルペスかも? 有効な迅速診断法とは

「性器ヘルペス」は、単純ヘルペスウイルスが原因で起こる病気です。主に性行為によって感染する性感染症の一つで、女性では性器クラミジア感染症に次いで2番目に多く、とくに20~30代の患者さんが目立ちます。
単純ヘルペスウイルスには1型と2... 続きを読む

たった10秒でできる健康管理-5つの顔色で分かるあなたの体調

日ごろ、どんなに忙しくしている女性でも鏡を見る習慣のない人はいないでしょう。また男性でも、朝、顔を洗うときくらいは、洗面台の鏡に映った自分の顔に目がいくのではないでしょうか?
そのわずか10秒で、顔色から、体の不調やその背景にある生活... 続きを読む

果物や見えない金属に要注意!アレルギーを引き起こす意外な物

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)といえば、これまでホコリ、ダニ、杉花粉などが知られていました。しかし、最近では思いがけない物質からもアレルギー症状がおこることがわかってきています。そのひとつがフルーツ。
バナナ、アボカド、キウ... 続きを読む