レプシアLipの効能・用量・副作用など

レプシアLipの特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 その他の外皮用薬
形状 塗布剤 
製造会社 ジャパンメディック
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC 液体絆創膏   HPクリーム   HPローション   アットノン   アットノン c  



レプシアLipの効能・効果

口唇のひびわれ,口唇のただれ,口唇炎,口角炎

レプシアLipの用法・用量

1日数回,適量を患部に塗布してください。
(用法関連注意)

レプシアLipの成分・分量

100g中
アラントイン 0.5g
グリチルレチン酸 0.3g
トコフェロール酢酸エステル 0.2g
ピリドキシン塩酸塩 0.1g
パンテノール 0.5g
(添加物)
流動パラフィン,マイクロクリスタリンワックス,ワセリン,グリセリン,グリセリン脂肪酸エステル,セタノール,硬化油,パラベン

レプシアLipの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)湿潤やただれのひどい人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この外箱を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この外箱を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

レプシアLipの保管上の注意

1.直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
4.使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。また,使用期限内であっても,一度開封した後はなるべく早く使用してください。
※冬季など気温の低い時に中身が硬くなり,チューブから出にくくなることがあります。手で温めてからご使用ください。
※ご使用後は,チューブの口元をきれいにふいてください。